Samsung,Galaxy S10を2019/2/20に発表へ.予想スペックまとめ!

Smartphone

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

Samsungは,2月20日にアメリカ・サンフランシスコでGalaxy Sシリーズの新モデルを発表します。
今までの命名規則とプレスリリースの予告内容から、Galaxy S10でほぼ間違いないと思われます。

予想スペック・特徴をざっとまとめていきましょう。

Galaxy S10は2/20に発表

Samsungは2/20にGalaxy Sの新シリーズをアメリカ・サンフランシスコで発表します。
すぐMWCが始まるというのに、バルセロナではなくてサンフランシスコで発表、というのが個人的にはツボですが…
そんなにアメリカが好きなのでしょうか…

発表予告のプレスリリースでは、大きく10の文字が浮かんでいます。
端末名は今までの命名規則と照らし合わせても、Galaxy S10となるのがほぼ確定的でしょう。
また、当日はライブストリーミング配信があると予告されています(日本時間21日午前4時から)。

[Invitation] Samsung Galaxy UNPACKED 2019
Samsung Global Newsroom

Galaxy S10,S10+のスペックを比較

Galaxy S10シリーズは3機種でると見込まれています。
・Galaxy S10 lite?(低価格機)
・Galaxy S10
・Galaxy S10+

Galaxy S10の端末画像

3種類の端末のレンダリング。
今までノッチを頑なに搭載してこなかったGalaxyシリーズが、ホール型のノッチを初搭載するようです。

こちらはGalaxy S10の画像。ホール内にはレンズが見えますね。


(/LEAK)

Galaxy S10+はフロントカメラのノッチがデュアルレンズになっていますね。
ステータスバーの黒と同化していてちょっと見にくいですが…


(91mobiles)

こちらはOnLeakからのCADレンダリング画像。
背面のカメラが横に並んでいます(S8,S9は縦でした)。
カメラ部の隣に指紋センサがありませんが、画面内指紋認証センサーが搭載されるとのこと。

画面保護ガラスも流出しています。

Galaxy S10のスペック

Galaxy S10,S10+のスペックを見てみましょう。

※1/11時点のリークスペックをまとめています。

モデルGalaxy S10Galaxy S10+
OSAndroid 9Android 9
CPUExynos 9820
Snapdragon
Exynos 9820
Snapdragon
サイズ148.9×70.9×7.8mm157.5×75.0x7.8mm
画面6.1インチ有機EL6.4インチ有機EL
RAM6GB6GB
ROM128GB,512GB256GB,512GB,1TB
バッテリー3500mAh?4100mAh?
メインカメラ12MP,13MP,16MP12MP,13MP,16MP
フロントカメラ8MP,5MP8MP,5MP
ポートUSB-CUSB-C

スマートフォンからのワイヤレス充電機能「Powershare」も搭載されるとのこと。
HUAWEI Mate 20 シリーズにも搭載されていた、Galaxy S10から他の端末にワイヤレス充電できる機能です。

低価格モデルのGalaxy S10 liteは、カーブディスプレイではなくフラットのようです。
5.8インチ、側面指紋センサーとのことです。
(英GIZMODO)

また、6.7インチで4レンズ搭載のスマートフォン(開発ネーム「Beyond X」)もリリースされる噂があります。
5Gも対応されるようです。

海外では3月に発売。
日本では、例年通りだと5月の夏モデル発表会で発表、5月中に発売、という感じでしょうか…

ガラッと変わるGalaxy S10シリーズに期待

2モデルだったGalaxy S8,S9シリーズから一変、3~4モデル構成となり、ノッチもホール型のものが採用、とかなり攻めています。
スペックもかなり強化されているので、価格がかなり上がることも心配していますが…

Galaxy S10とともに、フォルダブルスマホ(画面折りたたみスマホ)ももうすぐ発表されると思われます。
同時発表でない可能性もありますが、こちらも楽しみですね。

コメント