【iPhone 11シリーズ発表】スマホの機種代金と維持費をキャリア横断でシミュレーションできるツール公開中!!(ドコモ, au, Softbank, 楽天, Y!mobile, UQmobileに対応)

MVNOを比較してみる。コスパがいいのはLINEモバイル?[追記あり]

au回線と格安回線のDSDS

こんにちは。MATTUです。

何回かに分けて、「格安スマホ」と呼ばれるスマートフォンの記事を書きました。おかげさまで多くの人に見ていただいているようで、うれしいです。
特に、au電話回線とドコモの格安データ回線のMVNOが気になっている人が多いようです。

index
スマホ・PCのレビューはもちろん、スマホの料金プランも独自の目線でわかりやすく解説。キャリアを横断して料金を比較できるシミュレーションツールを公開しています。広島から、あなたの物欲を刺激する「コレはおススメ!」という情報をどんどん発信しています!

電話主回線がauではないよ~という貴方も、役立つ情報を書きましたのでぜひ見ていただけるといいと思います。

今回は、安く抑えるのにデータ回線をどうすればいいか、というところに主眼をあてて考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

ドコモのMVNOはいっぱいありすぎて…

ドコモのMVNOはいっぱいありすぎて、何が何だかいまいちよくわからない、というのが、調べ始めた方々の共通の感想だと思います。
正直、私もはじめはよくわかりませんでしたが、いろいろ勉強していくと、だんだん見えてくるものがあります。

キーワードは、「安さ」と「速度」

MVNOを検討するのに、いろいろな口コミを参考にされると思いますが、ズバリ、キーワードは「安さ」と「速度」です。
安くなければ意味はありませんが、「速度」が出なければ、使えば使うほどどんどんフラストレーションがたまっていきます。
「速度」を少し重視して考えてみるといいと思います。

ベスト3から選んでみよう

個人なので、さすがに複数のMVNOを契約して比較する、というのは、時間的にもお金的にも限界があります。
そこで、今回は、以下の3サイトでの計測結果からベスト3をあげていくことにします。
サイトの選定は、適当です…

サイト1
http://androidlover.net/mvno-speed-test

サイト2

MVNO格安SIMの速度比較 12月 IIJmio/mineo/楽天モバイル/FREETEL/OCN/BIGLOBE/DMM/UQ mobile他 | 格安スマホ回線研究所

サイト3

格安SIMの通信速度を比較! ランキング形式でMVNOの速い/遅いを一斉調査【2019年10月更新】 | モバレコ - SIM・スマホの総合通販サイト
MVNOの格安SIMを選ぶポイントの1つが通信速度。主要MVNOの遅い・速いを測るためスピードテストを実施。朝・昼・夕・夜の東京都内でドコモ系・au系・ソフトバンク系MVNOを一斉に測定をしてみました!モバレコではショップだけでなくモバイル端末や料金プランなどの契約に関する情報まで幅広く掲載するサイトです。

速度(2016年12月現在)

MVNOサイト1サイト2サイト3
LINEモバイル22.6412.852.87
ロケットモバイル10.62未計測9.52
楽天モバイル1.6610.463.83
UQ mobile(au系)10.098.1515.55
nuroモバイル8.57未計測2.04
mineo A(au系)0.686.4024.16
Y!mobile(softbank)未計測17.00未計測

このようにみていくと、以下の3つのMVNOをお勧めします。

3位:ロケットモバイル(ドコモ系)

ドコモのMVNOを利用したロケットモバイルが、比較的速度が速いことから3位です。
「神プラン」がデータのみで298円と印象的ですが、このプランは下り200kbpsに制限されたプランですので、ご注意を。
また、1日当たりのデータ制限量があります(プランによって変わります)。結構きついです。
https://rokemoba.com/

2位:UQ mobile(au系)

auの回線を利用したUQ mobileが、結構安定して10Mbpsを出しているような印象を受けます。
UQモバイルは、3GBのプランと無制限のプランがありますが、3GBのプランは最大150Mbps、無制限のプランは500kbpsなので、そこは注意が必要です。
1GBのプランはありません。

UQモバイル

1位:LINEモバイル

コストパフォーマンスを考慮するとトータルで最もいいのはLINEモバイルだと思います。
LINEフリープランとコミュニケーションフリープランがあります。
LINEフリープラン:1GBのデータ付きで、LINEに関する通信が無料
コミュニケーションフリープラン:3GB/5GB/7GB/10GBのデータ付きで、LINEやTwitter、Facebook、instagramに関する通信が無料

なので、現在月々1GB以上使っている人はコミュニケーションフリープランのほうがいいと思います。

3社+1社の料金プランを比較してみる

MVNO1GB(データ)1GB(音声)3GB(データ)3GB(音声)
LINEモバイル(LINEフリー)620円1200円2620円※3200円※
LINEモバイル
(コミュニケーションフリー)
--1100円1680円
UQ mobile--980円1680円
ロケットモバイル590円1250円840円1400円
楽天モバイル--1020円1600円

※:1GBの基本プランに2GBの増量を想定
注意:データプランでSMSなしプランとSMSつきプランがある場合は、SMSつきプランを記載しています。
一応楽天モバイルも記載しました。楽天モバイルはデータ量3.1GBです。

おそらく、auの回線を活かしたいという方は電話は基本au回線でいいと思われますから、MVNOはデータのみの回線でいいと思います。
速度を考慮すれば、LINEモバイルのコミュニケーションフリープランが一番いいのかな、と思います。

ぜひ、ご検討ください!

[2017/02/01追記]nuro mobileが先日発表した「時間プラン」がかなり素晴らしく思えたので、記事を書きました。
是非ご参考にしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました