0 Shares

S007を白ロムで購入した!

2記事連続端末購入の話になりますが…
S007を購入しました!

基本的に音声回線はauのURBANO BARONEを使っていたんですが、そろそろ2年たつってことと、外でWi-Fiを使って通信する環境が整ってきたのでWi-Fi WIN対応端末に買い替えたいという思いがあり、結構長い期間粘ってました。
S006はタッチパネルが中途半端というレビューをよく見るのでなしとして、G11とS007で迷ってました。
URBANO AFFAREは毎月割がない分定価が安いですが、Wi-Fi WINがないのでアウト。
G11の方はスライド端末なので画面がむき出しになることが主な心配点でした。あとはiidaなので防水に対応していない点。これだけ。
最終的にS007にひかれたのは「イルミネーション」の機能でした。実は前もSO906iに惹かれてたこともありまして…(結局買っていませんが)

G11もS007も機種変更になると店頭価格は高いので、白ロムを購入することに。
どちらも挑戦し、結局手に入れたのはS007でした。

昨日届き、今日近所のauショップに行ってロッククリアの手続きをしました。
ついでにWi-Fi WINの契約手続きと、別回線ですがIS01の電池パックお届けサービスの申請をしてきました(ISnet未加入なのでショップで…)
白ロム→ロッククリアの流れはpremier3以来かな。

旧端末・新端末はどちらもソニエリなので、そこまで差分はないんだろう…(W61Sとpremier3とBARONEの間では大きな差分はあまりなかった)
と思ったら、結構UIが変わっててびっくり。
たとえば、アドレス帳に「お気に入り」追加してたり…(一時的によくメールしたり電話したりする相手をお気に入りに登録すれば、すぐアクセスして電話できる。これは地味に大きいかも)
EZアプリのアプリメニューが、ケータイアレンジに準拠した感じになったり…(いままでの解像度の低いダサい感じから変わってる)
KCP+からKCP3.2まで上がった影響なのかどうかはわかりませんが、けっこうかわったな、という印象です。

一番は、Wi-Fi WINがあることにより、ケータイの機能がフルに使えること。
さすがにお金がないので、パケット通信はドコモの定額データ回線に任せて、auの回線は電話・メール専用にしておりました。が、定額データ回線経由のテザリングで、結構フリーに使えるようになります。
スマホが電池切れたときのためにHW-01C持ち歩いとかんといけないけどね。
ドコモiモード端末のWi-Fiとは違い、auのWi-Fi WINはezweb経由の通信もWi-Fiで出来るので、いい感じ。(525円/月かかりますが…)

電池は%表示ができるのがかなりうれしい。
電池持ちとかはちょっと悪くなりそうだけど、しばらく使って試してみます。

ではでは。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で