0 Shares

Sony Tablet Pを購入した!

おととい、10月28日はSony Tablet Pの発売日でしたね!
ということで、久々に発売日購入しちゃいましたw Xperia SO-01B以来かな!
記事投稿が遅くなったのは弄りまくってたからです(汗


“長財布”Sony Tablet Pと”メガネケース”IS01を記念に並べてパシャリw

Sony Tablet Pは3G契約するかしないかで値段が変わります。
2011年10月28日現在の価格は、docomoと契約する場合は57960円、しない場合(ソニー直販)は62880円のようです。
自分は、現在使っている回線を置き換える目的もあるので、回線契約付きを選びました。

前の記事で、ビックカメラで予約したと書きましたが、結局予約をキャンセルして、昨年IS01でもお世話になった某ケータイショップで契約することにしました。
というのも、一括で支払う場合はspモードとmopera Uスタンダードを契約するという前提で10000円引いてくれるということだったので、即決しましたw
さらに、郵便局取次サービスで申し込んでおいた新規5000円分の割引券を使いました。
他にキャッシュバック4万円のxi回線を契約したこともあり昨日支払った額は0円でした。
自分は今使ってる定額データ回線をソニタブの回線に置き換える予定なので、ソニタブ買う前より買った後の方がトータルの運用費は安いはずw

さて、肝心のソニタブPですが、いじればいじるほど良さがわかってきます。
詳細はかなり詳しくまとめられているほかのブログ様方がいらっしゃいますので省くとして(汗)、簡単に気づいた長所と短所を。
<長所>
・折りたたみ式なので小さくて持ち運びが楽
  電車の中でも、ちょっと大きいけど、使っててもあんまり恥ずかしくないです。
  さすがに歩きながらだとおおきいかな…(汗
・画面が傷つきにくい
  さすが折りたたみ、という感じ。
  ソニタブPにとって、画面の最強の敵は指紋です。とりあえず帰ったら即画面保護シートを貼りましたw
・画面が広いから見やすい
  IS01とかとも似てますが、横広の画面が2画面なので、結構見やすいです。
・意外と真ん中のフレームが気にならなくなる
  なんででしょう。脳内補正でしょうか。意外と平気ですw
・2画面対応のソニー純正アプリが、結構使い勝手が良い気がする
  TwitterはソニタブでもTwiccaを使おうかと思ったんですが、表示させると真の抜けた感じになってしまいました。
  ソーシャルフィードリーダーはいがいといいんじゃないかな、と思います。
  カレンダーアプリも月表示と週表示が同時に確認できて、結構好きです。
  2画面になるという欠点をうまく利点に放り込んであげているアプリだなと思います。
・開くとすぐに使える(ロック解除不要)

<欠点>
・縦表示と横表示の切り替えができるアプリが少ない
  自動回転チェックをしてるけれど、回転してくれないアプリが多いです。
  アプリによって向きを変えなきゃいけないのは地味に不便。
・文字入力しにくい。
  ソニエリのPOBox Touchをタブレット版にして持ってきてくれればよかったのに、と思っちゃいます。
  改善の余地はあるかな…
  噂によるとATOKがつかいやすいとかなんとか。(まだ購入してないです)
・テザリングできない
  ソニタブはAndroid公式のインフラストラクチャモードでのテザリングに対応していません。少し残念。
  外での運用は、基本的にはXperia proにSIMを入れて、ソニタブPはWi-Fi運用かな。電池的にもそれがいいかもしれない。
・BluetoothがAVRCP1.3(曲名表示対応)ではない
  残念ながら、MW600(Bluetooth)経由で音楽を聴いても,MW600には曲名は表示されませんでした。
  対応してほしかったなー。

現状ではこれぐらいでしょうか。1日使っててそこまでいらいらすることなく、満足です。
Tegra2だから云々と言われてますけど、これぐらいのモバイルだったら十分快適な気がします。

Sony Tablet Pを買った皆さんは、バッテリープレゼントキャンペーンをお忘れなく~!
ではでは。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で