2017/05/300 Shares

「Squeeze(握る)」がキーポイント。HTC、スマホHTC U11発表!ドコモプラスエリアに対応

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

HTCが2017年のハイエンドスマートフォンHTC U11を発表しました。

 
スポンサーリンク

HTC U 11のスペック

項目 HTC U 11
画面 5.5インチ
解像度:1440×2560ピクセル(Quad HD)
サイズ 154 x 76 x 7.9 mm
170g
チップセット 8 core CPU 2.4GHz(Qualcomm Snapdragon 835)
Port USB Type-C
RAM 4GB
ROM 64GB
外部ストレージ microSDXC(2TBまで)
OS Android 7.1 with HTC Sense
防水・防塵 〇(防水IP67)
認証 指紋(背面)
NFC
帯域 3G:B1/B2/B4/B5/B6/B8/B19, HSDPA 42, HSUPA 5.76
4G LTE FDD: Bands B1/B2/B3/B4/B5/B8/B11/B12/B13
B17/B19/B21/B26/B28
TDD: Bands B38/B41
with 2CA, 3CA, 4CA Carrier Aggregation
VoLTE
カメラ メインカメラ:16MP ULTRA SPEED
(Sony IMX362 f/1.7)
前面カメラ:1680万画素(F2.0,150°ワイド広角)
ビデオ:5軸OIS・EISセンサ(4K,4マイク360°サラウンド)
バッテリー 3000mAh
黒・白・銀・青・赤

デザインは…

ガラスのようなデザインをしています。

ガラスを用いた、LIQUID Surface Designという、なんとも透明感のあるデザインは、美しいですね。
全方位対称フォルム。

色は5色展開。

SQUEEZEを前面に押し出し…側面部に感圧センサーを搭載

SQUEEZEをめっちゃ前面に押し出しています。

軽く握る動作のことを「エッジ・センス」と呼んでいます。

端末の側面には感圧センサーが搭載されています。
写真の撮影やGoogle音声アシスタントの起動、音楽の起動など、様々な動作を、端末を軽く握ることで実行できるようになるとのことです。


カメラは最高峰

DxO mobileスコア90という最高峰のスコアを獲得しています。

スピーカーはステレオ。ハイレゾオーディオ対応

カメラのズームに合わせてマイクもズームされます(指向性)

USB-Cによるヘッドホン端子になります(3.5mmイヤフォンジャックはなし)

付属品

付属品に、3.5mmイヤフォンジャックとの変換端子が含まれます。

FeliCaロゴも…FeliCa/おサイフケータイにも対応?

日本版の公式ホームページのカラーバリエーションの箇所には、FeliCaのマークがついています。

FeliCaが搭載されて発売されるのでしょうか…ちょっと期待。

日本での発表・発売はある?

HTCは日本のブロガー向けに「グローバルレポーター」企画(5/14-17)や、「HTCサポーター」のキックオフミーティング(5/18)を行うなど、日本での活動を活発にしております。
日本でも発売される可能性はあると思われます。

HTC 10を発売した経緯から、auでの発売はあり得るのではないでしょうか。
HTV33などという方版で発売される可能性はあります。
※4G LTE Band 18がないのが気になるところ…(Band 26には対応してますが…)

ドコモでの発売は…どうでしょうか。。。
3G Band 6や、4G LTE Band 19(プラスエリア)に対応しているので、発売の可能性はあるかもしれません。
MVNO向けととらえるべきか、ドコモからの発売ととらえるべきか…

世界的には、6月上旬からの提供開始。

[2017/5/30追記]auとソフトバンクから発売。ドコモからは発表無しでした。

メーカー公式ページは以下。