※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています

spモードメールを別回線に移行(?)する方法(docomo) 2012年12月版

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

今日、友達の機種変更に付き合っていって、ドコモメール周りについてわかったことがあったので、メモ代わりに残しておきます。

スポンサーリンク

ドコモメールのメールアドレスを別回線に移行する方法【2012年12月版】

ある回線(主回線…電話・メールを使っている回線)とは別に副回線を契約し、メールを副回線に移行する場合です。
主回線はフィーチャーフォン(iモード端末)を利用して電話の待受のみに利用し、副回線はスマートフォンを利用してメール・ネットなどを使います。副回線はデータ回線で維持できるので、2013年3月までであればプラスXi割が使え、主回線を機種変更するより安く維持できます。

主回線のメールアドレスを長く使っていて、メールアドレスを変更したくない場合があると思います。
その時の移行の方法です。
2012年12月時点では2つの方法が考えられます。

文字通り副回線にspモードメールアドレスを移行する

 維持したいメールアドレスをA、それ以外のアドレスをB、Cとします。
 (Step0)主回線のメールAがspモードメールの場合
  (Step0-1)iモード契約をしておく。
  (Step0-2)spモードメールとiモードメールの入れ替えを行う
  (Step0-3)24時間以上待つ。
   iモード端末にSIMカードを差し替えて,iモード端末からメールの送受信を行う。
 (Step1)主回線のiモードメールアドレスAを、テキトーなアドレスBに変更する。
   ※これで、メールアドレスAは保護対象となり、一定期間内であれば他人からメールアドレスを取られることはありません。
 (Step2)「メアド変えても転送サービス」に申し込む。(105円/1回)
   アドレスAあてのメールをアドレスBに転送するサービスです。一回申し込むと60日間転送してくれます。
   ※(Step1)のメールアドレス変更完了画面からしか申し込むことはできません。
 (Step3)24時間以上待つ。
 (Step4)主回線のメールアドレスBを、再度テキトーなアドレスCに変更する。
   ※これで、メールアドレスAは保護対象から外れ、誰でもメール