2017/09/120 Shares

AndroidユーザーがiPhone 4sを一週間使ってみて感じたこと

どうも、こんにちは。

AndroidユーザーがiPhone 4Sを一括0円でゲット!

いっぱいケータイ持ってるのにiPhoneを持ったことがないと言うのはちょっといかがなものか、という気持ちと、純粋な好奇心から、auのiPhone 4SをMNP一括0円で買ってみました。

iPhone 5が出た今、型落ちで本体が安くなっています。
男子割適用すれば、契約月の翌月以降パケット通信を諦めるだけで月3円運用ができるとは、いい世の中になったものです。
さらに月3円でau同士の指定時間内の通話、Cメールも無料なんだから、素晴らしいですね。

Android(Xperia P), iPhone 4S, Windows phone(IS12T)が大集合!

Android(Xperia P), iPhone 4S, Windows phone(IS12T)が大集合!

iPod Touch第一世代以来のiPhone OS

iOSを最後にさわっていたのは、まだiPhone OSと言われていたVer.2あたりを搭載していたiPod Touch第一世代で、Xperia SO-01Bが出たころに触らなくなったので、3年ぐらいブランクがあるでしょうか。

スマートフォンとしてさわったことはなかったので、ケータイショップでapple製品を契約するのは新鮮でした。他の機種とは手続きが違ったりしていて、やはり特別扱いを受けているのだなぁと感じました。

Apple IDを思い出せず…初期設定に七転八倒

さて、12月8日に買ったiPhone4Sですが,買った当日から七転八倒でした。
まず、Apple IDを思い出せない。メールアドレスだと認識するのに時間がかかりました。これは完全に自分のせいですが(笑)

文字入力(IME)は好きなものを入れられない

IME(文字入力)は好きなものを入れたりできないというのが、結構辛いです。iPod Touch時代にはそこまで認識していなかったのですが、Xperia以降、使いやすいPOBox Touchを常用していたお陰で、見事に使いにくい代物という認識になってしまいました。
それでも一週間触ってきて、ようやく慣れた気がします。

「戻る」ボタンがないのが大きな違い

あと、Androidユーザーがぶち当たる最大の壁は「戻る」ボタンです。
Androidでは困ったら「戻る」を押せ、そしたらひとつ前の画面に戻るぞ、というところがあります。

iPhoneには戻るボタンがありません。
ホームボタンを押さざるを得ないので、強制的にホームに戻ってしまうのです。
これは困った。

タスクボタンはホームボタン2回押し、設定メニューも大違い

それ以外にも、Androidではタスク操作はタスクボタン(タスクボタンがない端末はホームボタン長押し)です。
iPhoneはホームボタン2回押しです。長押しをしてしまうと音声コントロールとかいう謎のものが出てきます。

設定ボタンはAndroidではメニューボタンか通知バーから選択しますが、iPhoneは通知センターができても相変わらずホーム画面からの選択です。私はタスクの中から選ぶことが多いです。

iPhoneのメリットは、ロック解除画面にアプリの通知が出ること

ただ、Androidと違っていいのは、ロック解除画面にさまざまなアプリの通知が来ること。
Androidでは通知バーには通知が来ますが、ロック解除画面は電話、メールなど限られたものしか通知されません。
このカスタマイズはメーカーやキャリアに依存します。
iPhoneはアプリが通知センターに登録する設定になっていればロック解除画面でも通知されるので、これは便利だと思います。

Google依存のサービスの設定は大変

[2017/9/12注]現在は、Google依存のサービス(GmailやGoogleカレンダーなど)の設定は簡単にログイン作業のみで行えます。

Gmail

次に、とりあえずAndroid同様に最低限のことをできるようにしようと思い、メールとカレンダー、連絡先の設定をしました。
私は基本的にGmail使いなので、メールはGmailアプリをインストールしてみました。プリセットのメールアプリでは全然操作しづらいので。
あのUIは好きですね。Android版よりもいいかも。
GmailアカウントでもExchange serverからの設定にした方がよいという記事を見つけ、Exchangeからアカウントを端末に登録し、メールは同期をオフにしてみました。

Googleカレンダー

次はカレンダーです。これが難しかった。
私はGoogleアカウントのなかで複数のカレンダーを使って予定を管理していたりするのですが、iPhoneで上の通り設定すると、1つのカレンダーしか同期されないのです。困った。
私のアカウントがGoogle appsなのがいけないのかわからないけれども、とりあえずググって、CalDAV設定を使って複数のカレンダーを表示させることに成功しました。
そのあとAndroidでも有名なカレンダーアプリ「ジョルテ」がiPhoneにもあり、これなら面倒な設定なく使えることを知ったのは秘密です。

端末はサクサク。これはかなりのメリット

と、設定系はかなり苦労してしまった感じですが…
操作していて端末がモッサリしているがためにイライラする、という現象はまだ全くないです。
これはさすがiPhone、としか言いようがありません。

普段常用しているXperia Pでもときたまモッサリする印象があります。
いつでもヌルサクで操作できるのはiPhone、さすがです。

重い。

端末が若干重めなのは仕方がないかな。
さらに私はアルミなケースをつけているので、なおさら重いです。
しかも、冬はすぐ冷たくなるので、朝起きてiPhoneをさわると、Xperia P以上の冷たさにビビりますw

友達のiPhone5を持つとかなり軽いのがわかります。
重いのが嫌な人は、多少値が張っても4Sでなく5を買った方がいいかも。

画面はきれい

そして、画面はやはりきれいです。
最近出てきたSHのIGZOとかと較べたらどっちがきれいかはわからないけど、Xperia Pとかと比べるとやはりきれいです。(Xperia PはWhitemagicが悪影響を与えているという噂もあるけど)
今まで持っているスマホのなかでは一番かな。

Androidアプリ、iPhoneアプリ、それぞれの良さがある

アプリは新たな発見が多いですね。
Androidではクソだと思ってたアプリが、iPhoneではここちよく使えたりするのもあります。
Androidで優秀だと感じていたアプリも、iPhone版を触るとさらに心地よい操作性に驚いたりします。
iPhoneの方が力が入っているアプリはやはり多いです。
my365やevernoteなど、iPhoneのUIの方が好きです。

電池持ちがいい!

そして、iPhoneは電池もちがいい。
Xperia Pはもともと1200mAhで少ないこともあり、余計多く感じるのかもしれないです。
またGalaxy note SC-05Dはバッテリーは多いけど充電にやたら時間がかかります。

充電が早く終わるiPhoneは優秀です。

まとめ:古さを感じさせない、iPhone 4Sはなかなかやるなぁ!

iPhone 4Sは2011年11月に発売され、もう1年近くたつけれども、そこまでイライラを感じさせないのはすごいことだなと感じました。
発売された頃には私はXperia proを使っていましたが、iPhone4Sほどサクサクに動いていなかった気がします。
Xperia Pの操作と比べても、上の通り細かい不満はありますが、慣れれば長く使っていける端末だと思います。

今後は12月中はフル活用して、一月以降も電話専用にしてサブ運用していこうと思っています。
パケット回線はXperia yugaが待っているので。

[2017/9/12注]Xperia yugaとは、2013年2月に発売されたXperia Zのことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で