0 Shares

LINE Creators Studioアプリで、スマホだけで簡単にスタンプが作れるようになったので、作ってみたよ!

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

みんなのコミュニケーションツールLINEに欠かせない「LINEスタンプ」ですが…
スマホだけで簡単にスタンプが作れる「LINE Creators Studio」がリリースされたので、早速使ってみました。

 
スポンサーリンク

LINE Creators Studioというアプリをインストール

LINE Creators Studioというアプリが、AndroidとiPhone向けにリリースされています。
それをインストールして、スタンプを作ってみます。

写真を選ぶ

イラストを描くか、写真を選ぶか、写真を撮るか、どれかを選びます。
私は、あらかじめ撮っていた写真を選ぶことにしました。
 
選んだ写真から切り取る箇所を手でなぞります。

プレビューを見て、境界がきちんとしているか確認して、ダメなら前のボタンで修正、というのを繰り返します。

ブラシ・テキスト・フィルター・色調の調整が可能

ブラシは、手書きで落書きしたりできます。

テキストは、英語や日本語などで文字が書けます。
 

英語はすごくフォントのレパートリーがあるのに、日本語はほとんど同じ感じ…
文字の色や角度、大きさなどは、結構柔軟に変更できます。

スタンプを販売できるのは8個以上作ってから!

スタンプは8個以上作らないと、お披露目できません。
2~3個作って自分用に使おうか、と思っていたのですが、そんなのはできないようです。

というわけで、販売の手続きを取らなければなりません。
タイトルや説明文を英語と日本語で書き足し、LINEの運営者からの審査を待ちます…

審査に通った!

LINEクリエイターズスタンプの審査に通りました。

日付 項目
6/15夕方 LINEクリエイターズ登録
6/15夕方 申請、審査待ちステータスに
6/16昼 審査中ステータスに
6/18 10:00 承認ステータスに

というわけで、今朝無事に承認されました。

承認されたら、「リリース」を押せば販売開始されます。
ただ、ショップに反映されるまでに30分ほどラグがあるようです。

これ、作った本人も購入しないといけないんですね…
というわけで、ぜひ、かわいいインコちゃんのスタンプをよろしくお願いします。

インコちゃんのスタンプはこちらから!

自分のスタンプを作りたい方は、LINE Creators Studioをチェックしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で