2017/10/199 Shares

【Galaxy Note8 レビュー】Note 8のメモ機能を駆使するなら、「Sノート」がおすすめ!

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

Galaxy note8には、標準ノートアプリとしてSamsung Notesがプリインストールされています。
しかし、Samsungアカウントでしか同期出来ず…

Galaxy Appsというアプリストアで、以前のNote5やNote3などの端末向けに提供していた「Sノート」をダウンロードして使用することができます。
これなら、Evernoteアカウントと同期出来て、以前のノートも表示することができます。
かなり便利。

 
スポンサーリンク

「Sノート」はEvernoteとも連携可能、使い勝手もSamsung Notesより上!!

Galaxy note8には、標準のメモノートアプリとしてGalaxy Notes(海外版はSamsung Notes)がプリインストールされています。
以前の端末向けに提供されていた、SノートやSメモとは異なるアプリです。
シンプルな故、クラウド同期がほぼ出来ず、そこそこ使い勝手はいいですが、以前のSノートを知る人間に取ってみると、ちょっといまいちな印象があります。

Sノートが欲しい…

あります!
Google Playストアや、Galaxy Appsというアプリストアに「Sノート」があるのです。

インストール方法

Galaxyシリーズをお持ちの方は、(S8などのSシリーズでもOK)Galaxy Appsを開き、noteと検索すると出てきます。
  
これをインストールすればOK。
Google Playストアにも出ているようです。

クラウドとの同期

クラウドとの同期は、SamsungアカウントとEvernoteアカウントを選択できます。

インポートも可能なようです。Googleアカウント内にSノートファイルがあれば、インポートできます。

図形認識もできる

図形認識もできます。
左下の3つのボタンは、「お気に入りのペン」「図形認識」「拡大メモ書き込み」のボタンになっています。
真ん中のボタンを押した後に、四角とか線を引っ張ったりすると、下のように、自動的に図形に変換してくれます。

線を引きたいとき、この機能を使えば、きれいに引けます。
(なんでSamsung Notesにはないんだろう…)

背景も変更可能

背景も、無地・グリッド・To Doやダイアリーなど、様々なフォーマットを選べます。

書き込んだ後からでも変更可能ですし、そのページだけ変えたいとか、全ページ変えたい、というようなカスタマイズもできます。

ノートの表紙も変更可能

Sノートはノートらしく、表紙を設定することができます。
デフォルトで決められている表紙以外にも、様々なフォーマットの表紙を設定できます。

ノートはこんな感じで、一覧から選択できます。

※青表紙のノートは、以前Galaxy note3でevernoteアカウントと連携していた時に保存していたファイルです。
そのまま復元されました!!!

ペンを上からかざすだけで、中身を数ページ見ることができます。

かなり便利。

PC用のSノートソフトもあるよ

一応、PC用のSノートも用意されています。

Galaxy Noteファンには必携のSノート!

歴代のGalaxy Noteファンには、Samsung Notesだとちょっと物足りなく感じると思います。
このSノートは、非常に使い勝手がよく、ノートとしてもかなり使えます。
Evernoteとの同期もできるのもかなりのメリット。
ぜひ、まだダウンロードしていない方は、ぜひダウンロードして使ってみてください!!

[eXpansys Snapdragon835版SM-N9500ラインナップ]

auオンラインショップへはこちらから。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で