2017/04/137 Shares

LG ウルトラワイドモニター 34インチ(2560×1080,21:9) 34UM58-Pを買ってみた!机の上がすっきりして、抜群に見やすい!

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

先週行われたAmazonタイムセールで、気になっていたウルトラワイドモニターを買ってみました。

Amazonのタイムセールで36,800円でした

ウルトラワイドモニターは34インチのスタンダードモデルで、現状の最安値は43,000円程度。
これが、Amazonプライムのタイムセールで、36,800円でした。
21:9のディスプレイは、なかなか値崩れしないのと、曲面やゲーミング用のハイエンドモデルだと倍額ぐらいお金がかかるので、このお値段で満足して購入しました。

開封の儀!

今回は、ディスプレイの開封の儀ということもあり、大型なので簡易版でお伝えします。

箱は、製品の段ボールのまんまに宛名ラベルが貼り付けられて送られてきました。

ちょっと並べるのがかなり大変そうだったので省略。
内容物は、
・本体のディスプレイ
・液晶の足のパーツ(足、首、ねじ2本、ねじカバー)
・セッティングガイドとCD-ROM
CD-ROMに、オンスクリーンコントロールのソフトがついています。

セッティングして一息。

こんな感じで、普通に2画面のモニターを一つにしたような幅広いモニターです。


まだフィルムをはがしていませんが、後ろはこんな感じ。


モニターはHDMI端子が2つと、ヘッドホン端子が1つ、電源端子が1つ。
外付けの2.1chサラウンドスピーカーを使っているので、これで十分です。モニターにスピーカーはいらない。

ちなみに、今使っているこのスピーカー。6年使ってますが、まだまだ現役です。かなり音質が良く、会社の同期にも勧めて満足してもらっているなど、かなり使い勝手の良い一品です。

まあ、スピーカーは置いておきましょう。

オンスクリーンコントロールが、ウルトラワイドモニターをさらに使いやすくする!

普通、ディスプレイに付属している何個かのボタンは、このディスプレイにはなく、電源ボタンが一つあるだけです。

その代わり、このディスプレイには、オンスクリーンコントロールという、ソフトウェアが付属しています。

できることは、普通のディスプレイと変わらない、と思いきや…

My Display Presets

使用するソフトウェアによって、設定を変更することが出来ます。

Screen Splitがすごい!!

Screen Splitというのがすごいです。

このように、いろいろな分割画面を選ぶことができます。
例えば、2画面(1:1)を選択します。

ソフトウェアを起動して、ウィンドウを動かすと…

このように、マウスの位置によって、自動的に右か左か、振り分けて最大化して表示してくれます。
表示する側の枠は緑色で表示されます。
上の例では、左側が緑枠になっています。

マウスの手を放すと、自動的に左側で最大化して表示してくれます。

これは便利。
ウルトラワイドな横長スクリーンに、このような機能がついているのはものすごくうれしいです。

 
スポンサーリンク

色調なども文句なし!買ってよかった!

色調も問題ないです。
デュアルディスプレイだと机の上がすっきりしない!とかそういう人にも、この製品はものすごくお勧めです。
コードも少なくなり、かなり机の上がすっきりしました。
また、デュアルディスプレイだと、どうしても1画面ごとに画面の制約が出てしまうので、仕切りが柔軟に設定できるのも横長ディスプレイの特徴だと思います。

ぜひ、ご参考に!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で