2017/09/129 Shares

RICOH、360°カメラ新モデル「THETA V」を9/15発売!4K対応で画質アップ!

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

RICOHがIFA2017にて、前天球型360°アクションカムTHETAシリーズのハイエンドモデルとして、THETA Vを発表しました。
4K対応の最高画質の動画を、360°撮影できます。

※日本国内の発売日が9/15に決まりました![2017.9.8修正]

 
スポンサーリンク

4Kで360°とは…ときめいちゃうぜ!


前々から360°カメラが欲しいと思ってはいたものの、なかなか手を出さずにいました…

ただ、ちょっと下の動画見てください。あまりのクオリティにちょっとときめいちゃいました。

 
埋め込み動画の左上に上下左右のコントローラーがあると思うので、それで回転できます。
回転させると、裏側の飛行機が見渡せます。

音もちゃんと360°のサラウンドになっているのが素晴らしいですね。

 

音楽はさておき、ライブでもこのようにステージと観客を両方映せるというのは非常に魅力的ですね。

前モデルから大幅にスペックアップ!

THETA Sからの強化点としては、
・4K(3820 x 1920)30fpsの動画撮影に対応
・4K 30fps 360°映像のライブストリーミングにも対応
・本体に4つのマイクを搭載。空間音声(水平方向・上下方向とも)を記録可能。
 ※同時発売予定の「3Dマイクロフォン TA-01」を使えば、情報量の多い自然な音を収録できます。
・手ブレ補正も強化(従来の加速度センサーに加え、ジャイロセンサーを搭載)
 撮影時にTHETAが少し傾いても、水平に仕立ててくれます。
・Wi-FiやBluetoothもパワーアップ。5GHz帯に対応。

この動画見るだけで相当そそられます。

日本でも9月15日発売予定!

国内発売は、9月15日に発売になりました。

外付けのマイクTA-1も発売されます。

ほしい!!!!楽しみですね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で