2017/11/1614 Shares

Pebbleなきスマートウォッチ、次は「ZeTime」に注目せよ!機械式の針と液晶を組み合わせたハイブリットスマートウォッチ![IFA2017]

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

スマートウォッチ史上、例を見ない注目を集めたPebbleが引退してはや10か月が経とうとしています。
私はまだPebble 2を愛用していますし、予備機まで買っていますが、いずれPebbleから離れることになると思うと不安でなりません。

そんなスマートウォッチですが、機械式の針と液晶を組み合わせた、なにやらそそられるハイブリットスマートウォッチが現れています。
ZeTime」です!!

 
スポンサーリンク

時計といえばスイス!MyKronozがクラファンで提供する新しい形のスマートウォッチ「ZeTime」

時計の一番の有名どころといえば…スイス。

そんなスイスには、スマートウォッチも手掛けるMyKronozというメーカーがいます。

MyKronozがクラウドファンディング形式で提供する新しい形のスマートウォッチが、「ZeTime」です。

機械式の針と液晶のハイブリッド!

今、世の中にあるほとんどのスマートウォッチの一番の課題は、「電池持ち」です。

先陣を切ったSonyのSmartwatchシリーズ、その後のMoto360などのAndroid Wearも、頑張って2日ぐらいしか持ちません。
世に出るや、一躍トップに躍り出たApple Watchは、モデルチェンジを繰り返していますが、電池持ちは1日ちょっと。
必ず一日に一度は充電しなければなりません。問題外。

それを解決する一番の手段は、液晶を極力使わずに時刻を確認できるツールに仕上げること

(wereable.comより)

それじゃ針が邪魔になるんじゃないか?
いいえ。
操作時には、自動的に、針は邪魔にならない位置に移動してくれるのです。

(wereable.comより)

タッチパネルも、針よりガラス側に配置されるので、操作の邪魔にはなりません。


(Makuakeより)

バッテリー持続時間は30日!


スマートウォッチモードで3日、機械式のみのモードで30日と、驚くべき持続時間を誇ります。
充電に要する時間は2時間。

スマートフォンの通知にももちろん対応!

スマートフォンの通知にもちゃんと対応してくれます。

LINEアプリの実装も完了しているとのこと。


心拍数も測れます。


日々の活動量データも測定可能。


海外など、タイムゾーンの異なる場所に移動しても、スマホと連携して自動で時間を同期します。

Android,iPhoneの両OSに対応!

ZeTimeは独自OSで開発されており、AndroidとiOSの両方に対応しています。

日本語にも対応、技適も取得予定

KickstarterのFAQページには、日本語に対応する旨記載があります。

ZeTime can support many different languages such as English / French / German / Spanish / Portuguese / Italian / Dutch / Russian / Arabic / Thai / Japanese / Korean as well Traditional and simplified Chinese
Depending on local demand our engineering team will be able to add additional languages if needed.

また、Makuakeでの日本販売ページには、

※技適認証は8月末に認証完了予定です

と記載がありますので、日本でも安心して使えるようになると思われます。

IFA2017での出展!!開発は順調に進行中

wereable.comによれば、ベルリンにて2017年9月1日から6日に開催されているIFA2017に出展しています。
開発途中ではあるものの、順調に開発が進んでいます。

(wereable.comより)

サイズはレギュラー(44mm)とプチ(39mm)の2種類があります。
出荷時期については、レギュラーのほうが早い(KickstarterやIndiegogoでは10月から出荷予定)ですが、スペックには優劣はありません。大きさの違いのみ。

ORIGINAL、PREMIUM、ELITEという3つの価格帯がありますが、ソフト的なスペックに差があるわけではなく、色味やベルトなどの材質の差になっています。

私はMakuakeでの支援スタートを知る前にIndiegogoにて支援申し込みをしています。

早く欲しい!って人はアメリカのAmazon.comにて、購入できるようになっています。
(カラーによっては、日本直送不可のものがあります)
早く欲しい!
私は、ZeTimeにスマートウォッチの未来がかかっている、くらいに思っています。
大変楽しみな製品です。

[2017/11/4更新]ZeTime、手に入れました!開封レビュー、使い勝手は「機械式針のついたスマートウォッチ「ZeTime」がやってきた!開封レビュー!」をご覧ください!

1週間使用レビューについては、下のYouTube Live生放送でも話しています(アーカイブです)

[2017/10/31追記]ZeTimeがアメリカのAmazon.comにて発売開始されました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で