2017/06/1617 Shares

「LINE Pay」は、クレジットカードを上回る最強電子マネーである4つの理由!!!

こんにちは、MATTUです。
現状、ビックカメラSuicaカードとモバイルSuicaの最強コンビでずっと運用し続けてきましたが、実はもっとすごいカードがあるのを知ってしまいました。

それは、「LINE Pay」です。
linepaycard

最強のカードの方程式は「年会費が安い」×「還元率が高い」

決済の方法は、現金・クレジットカード・電子マネー・ポイントと、大きく4通りあります。この4通りをいかに上手く付き合っていくか、というのがポイントです。
その中で、できるだけ年会費を安く、還元率を高くしていくかがポイントです。

4通りの決済の中で、年会費がかかるのはクレジットカードです。
現状、いろいろなホームページやブログで研究してきましたが、

  • 最も還元率が高くても2% で、
  • 2%を得るには年会費支払いの義務や、前年の支払金額の下限など上限がある
    という、結構2%を得るには高いハードルがあります。現状、クレジットカードの標準還元率は1%前後だと思います。

    ※標準還元率→特定のショップなどでの買い物を除いた、一般の店でのクレジットカード還元率を当サイトではこのように呼ぶことにします。

    「LINE Pay」とは?

    2014年12月にLINEから発表された電子マネーサービス。LINE Pay利用者同士で割り勘などの機能が使用できるほか、「LINE Payカード」を発行することで、全国のJCBカード加盟店で使用可能です。

    この、「LINE Pay」カードがミソ。

    チャージの方法は?

  • 銀行口座チャージ
  • コンビニチャージ(セブンイレブン・デイリーヤマザキ以外)
  • があります。残念ながら、クレジットカードチャージは現状ありません。

    支払い時の還元率はなんと2%!!!

    LINE Payカードで支払いをするとなんと2%のLINEポイントが還元されます。
    2%!?
    すごいですよね。

     
    スポンサーリンク

    たまったLINEポイントは…

    たまったLINEポイントは、ほかのポイント(Pontaポイントなど)に交換できますが、交換レートは大体90%です。
    交換する場合は、実質1.8%還元になります。
    また、LINEポイントは1000LINEポイント=1000円でまたLINE Payにチャージすることができます。
    この場合は、2%還元のままです。現金に還元されるので、またそれを使用すればポイントが付きます。

    ソラチカルートでANAマイル1.62%還元!

    (2016.11.30追記)
    東京メトロ発行の「ソラチカカード」を使うことで、LINEポイント→メトロポイント→ANAマイルの変換で1.62%還元されます。
    ANAマイル還元率の高いと評判のANA VISA ワイドゴールドカードでも、前年に200万~300万円を使用しても1.5%前後の還元率なので、それを超える還元率を得られるというのは、非常に大きいと思います。
    (ANA VISA ワイドゴールドカードで300万円以上使用すれば、1.71%まで還元率が上がるので、LINE Payカードの還元率を超えます)

    詳しくは、「ソラチカカード」の記事をご参照ください。

    なので、LINE Payはものすごく安く運用できて還元率が高い電子マネーであることがお分かりいただけると思います。

    さらに、1%還元率をアップさせる方法がある!?!?

    さらに、還元率をアップさせる方法があります。

    それは、ファミマTカードを用いることです!

    ファミマTカード!?カード決済ないって言ってたじゃん…と思ったそこのあなた!
    ちょっとひと手間かければ、決済可能なんです。

    ファミマTカードは料金収納(税金・公共料金支払いなど)ができる貴重なクレジットカード

    コンビニでのクレジットカードの決済はできるのですが、「料金収納」と言って、税金や公共料金の支払いをコンビニで行う場合は、基本的には現金でしか扱うことはできません。
    LINE Payでのコンビニチャージも同じ「料金収納」の扱いです。
    しかし、

  • セブンイレブンでのnanaco(電子マネー)使用
  • ファミリーマートでのファミマTカード(クレジットカード)使用
  • の2通りで、現金以外の方法でコンビニチャージができます。
    LINE Payのコンビニチャージはセブンイレブンではできませんので、ファミリーマートでのカード決済が唯一の方法となります。

    ファミマTカードでの還元率は?

    ファミマTカードでの還元率は、基本的に0.5%Tポイント還元です。
    ただし、ファミマでは火曜・土曜に「カードの日」としてポイント2倍で扱っています。
    なので、火曜・土曜にチャージをすると、チャージ時1%Tポイントが還元されるのです。

    支払い時の2%LINEポイント還元と合わせて、合計3%ポイントが還元されます。

    3%!?!?!?

    これは大事件ですよ!?

    [2017/6/10追記]2017/4/1より、ファミリーマートでもファミマTカードで代金収納が出来なくなりました。
    ファミマTカードを用いてLINE Payにチャージするには、新たなLINE Payカードを作って、LINEアカウントに紐づける必要があります。

    コンビニで新しいLINE Payカードを作ってLINEアカウントに紐づける方法はこちら。

    また、LINE Payカードに紐づけられるカードは、1か月に5枚までで、1枚につき1万円までチャージできますので、この方法でチャージできるのは月5万円までです。

    手間はかかっちゃいますね…

    現状Apple Payでのカードには登録できないが、Suicaアプリの紐づけカードにLINE Payカードを登録可能

    以前、Apple Payの導入時に一度記事に書きましたが、LINE PayカードはApple Payにカード登録はできません
    しかし、Suicaアプリの紐づけカードとして登録できるので、Suicaチャージにも利用可能です。iPhoneで使用する場合は、入会費・年会費無料です!!
    AndroidやケータイのモバイルSuicaの紐づけカードとしても使用可能です(iPhone以外で使用する場合は、年会費が1030円かかります)。

    VIEWカード系のSuicaチャージは還元率1.5%なので、それを上回る2.0%チャージ、ファミマTカードを使えば、3.0%と還元率は倍になります。
    かなりお得なカードです。

    まとめ:メインカードに匹敵する、LINE PayカードとファミマTカードの強力コンビ!

    LINE Payカードが最強電子マネーである理由は、まとめると次の4つです。

    プリペイドカードなのに還元率2.0%の高還元!
    JCBネットワーク使用で、全国のJCB加盟店で使用可能!!
    iPhone、Android、フィーチャーフォンのモバイルSuicaで紐づけ可能!!!
    ファミマTカードの組み合わせでさらに1.0%増額の3.0%還元!!!!

    私は、LINE Payカードをメインカードにし、ファミマTカードとのコンビで還元率3%での組み合わせで使っています。
    LINE Payカードは、Suicaアプリ経由でもApple Payとして使える、万能カードです。ぜひ、使いましょう!!!

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    Twitter で