2017/07/0610 Shares

JALマイルとANAマイルの相互交換は可能?JMB JQ SUGOCAが便利!!

こんにちは。MATTU(@sunmattu)です。

最近SFC修行を続けていて、今までなんでマイルに対して鈍感だったのだろうと、つくづく後悔しています。
ANAとJALに散らばったマイルを、きれいに、お得にまとめられないか、検証してみました。

JAL⇒ANAマイルのほうが交換レートは高い

JALとANAのマイルのポイント交換手順は↓の図の通りです。

どちらも「JQカード」がカギになります。

JAL⇒ANAの交換は、JQ-ソラチカルートでほぼ等価

JALマイルからANAマイルへ移行する場合は、JQカードを発行しJRキューポに交換したのち、Gポイント経由でメトロポイントに交換します。
ソラチカカードを発行していれば、メトロポイントからANAマイルに交換できます。

ポイント交換率は、トータルで0.9倍です。ほぼ等価で交換できます。

[2017/7/6更新]JMB JQ SUGOCAのポイントプログラムである「JQポイント」は、2017/7/7より
「JRキューポ」
に名称が変更・統合しています。
使い勝手は変わりません。





ANA⇒JALの交換は、マイル半減

ANAマイルからJALマイルへ移行する場合は、同じくJQカードを発行する必要がありますが、ソラチカルートに匹敵するお得なルートが現状存在していないので、ポイント交換率は0.5倍です。

 
スポンサーリンク

JQカードのポイント

ANA・JALマイルからJQカードのJQポイントに交換する場合、
1回につき10,000マイル単位での交換となります。
JALマイル⇒JQポイント(JMB JQ SUGOCAカード)は年20,000マイルまでの交換となります。
・ANAマイル⇒JQポイント(JQ SUGOCA ANAカード)で年30,000マイル以降の交換は×0.5倍に(レート半減)になります。

ここだけは注意してください。

個人的には、このカードはサブ用としてソラチカカード同様にポイント交換専属で持っておいて、メイン使用にしないほうがいいと思います。
(ただし、一度も使わないと年会費1,350円/年取られますので、いくらかはSuicaやSUGOCAへチャージする、ぐらいはしたほうがいいと思います)

※このカードをショッピングで使う場合、JQポイント0.5%の還元率です。
通常還元率はあまりにも低いので、メインカードとしては適しません。

どちらを選択するにせよ、「Gポイント」は通る必要がある

どちらのカードを選択するにせよ、JQポイントからは「Gポイント」を通る必要があります。
今のうちに登録しておきましょう。
下のバナーから。

Gポイント

ANAマイルに寄せるのが吉!

レートや、マイルの貯めやすさからすると、ANAマイルに寄せるほうがためやすいのが現状です。
今なら2017年5月10日までの入会で3,000JQポイント(ソラチカルートで2,700 ANAマイル相当)もらえます。
ぜひ、JMB JQ SUGOCAカードを作ってマイルをまとめてみてください!


イオンを使う人ほど、ANAマイラーでもJALカードを持つべきです。詳しくは下の記事にて。





この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で