YouTubeチャンネル登録1000人記念!プレゼントキャンペーン!

YouTube Live生放送をはじめてちょうど1年が経ちました。
おかげさまでご好評をいただき、チャンネル登録者数1000人を突破することが出来ました!
本当に、皆様のおかげだと思っております。ありがとうございます。

そこで、感謝の気持ちを込めて、プレゼントキャンペーンを行います。

詳しくはこちら

ソラチカカードとLINEポイントのコンボで、ANAマイルをがっぽり貯めよう!

ANAの旅・SFC修行

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

ANAマイルを集める手段としては必携の、ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)の発行についてご説明します。

なぜ、ソラチカカードを発行するのか?

「陸マイラー」と呼ばれる、飛行機に乗らずしてマイルを貯めているような方であれば、もうご存知だと思います。
このカードは、ほかのカードで貯まったポイントをマイルに交換するのに非常に有用なカードなのです。

入会特典

ポイントの還元

入会特典は以下の通り。(2018年7月現在)

項目 OkiDokiポイント ANAマイル
ANA入会・更新特典 1000マイル
(直接付与)
キャンペーン(1)
(JCB入会特典)
400 P 1200マイル
キャンペーン(2)
(ショッピング60万円利用)
5500 P 16,500マイル
合計 18,700マイル

詳しくはJCBの公式キャンペーンページをご覧ください。

「ANA マイ友プログラム」を活用すれば、さらに500マイル還元

ANA マイ友プログラムというのがあります。
ANAカード会員が知人・友人をANAカードに紹介すれば、紹介者・入会者ともにマイルを還元してくれるというサービスです。

まだお手元にANAカード(一般カードを含む)がない場合は、友人・家族に紹介してもらえば、マイルが還元されます。
ソラチカカード作成で500マイルもらえるのです。

お手元にすでに「ワイドゴールドカード」などのANAカードがある場合は適用できませんが、ANAのクレジットカードがない場合は、ANAカード(ランクは問いません)を持っている友人・家族を探してみてください。紹介者・入会者ともにマイルがもらえます。

※まだ、ANAカードを作っていない場合、ソラチカカードよりも先にワイドゴールドカードを作ったほうが、もらえるマイルは多いです。
先にソラチカカードを作りましょう。

陸マイラーはANAワイドゴールドカードを発行しよう!VISAとJCBを徹底比較!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。高らかに宣言した、ANA SFC修行ですが、綿密な計画と実施が非常に大事です。今回は、計画以前の問題として、しっかりとマイルを貯める下準備をすることが大切です。まずは、カードづくり...

もし、友人や家族にANAカードを持っている人がいない場合、私から紹介いたします。
このブログのコメント欄に紹介してほしい旨と通じるメールアドレスを書いて投稿してください。
(コメントは、サイト管理人の許可がないとサイトのコメントとして反映しません。サイト管理人には通知されますので、紹介番号をお伝えしましたら、コメントを破棄いたします。個人情報がコメントとして表示されることはないので、ご安心ください)
原則、すぐ(1日以内に)返信します!

残念ながら、入会時にポイントがたまるポイントサイトはありません!

ソラチカカードは現在、どこのポイントサイトでもポイントがたまるキャンペーンを行っていません。
(JCB公式の入会キャンペーンはもちろん対象です!)

素直に、ANA JCBカードの公式サイトからソラチカカードを申し込みましょう。

やることまとめ

申込時

ワイドゴールドカードも検討する場合は先に申し込んでおく

陸マイラーはANAワイドゴールドカードを発行しよう!VISAとJCBを徹底比較!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。高らかに宣言した、ANA SFC修行ですが、綿密な計画と実施が非常に大事です。今回は、計画以前の問題として、しっかりとマイルを貯める下準備をすることが大切です。まずは、カードづくり...

 ※ワイドゴールドカードを申し込まない場合は、マイ友プログラムにエントリーする

・「支払い名人」に申し込み。設定金額は3万円に設定

カード到着後

・JCBサイトに登録
・キャンペーンにエントリー
・リボ払い「支払い名人」の設定金額を利用金額上限に設定

入会特典を得たいなら早いうちに申し込みを!

ソラチカカードは昨今、キャンペーンが少ないことでも有名です。

キャンペーンがあるうちに、はやめにANA JCBカードの公式サイトからソラチカカードを申し込みましょう。こちらから。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント