2017/05/070 Shares

ANA スーパーフライヤーズカード(SFC)の取得を目指すべく、2017年にSFC修行をします(更新:達成しました!)

こんにちは。MATTUです。
いろいろ考え計画を練った結果、ANAのスーパーフライヤーズカード(SFC)の取得を目指したいと考えたので、高らかに「SFC修行」を始めることを宣言しようと思います。
SFCのメリットは、別途記事にまとめましたので下記をご覧ください。

こんなカードですね。

anasfcgold

最大の魅力は、特典航空券の存在

我が家は現在広島県にあります。
実家は神奈川県横浜市なので、まあ要所要所で里帰りをしています。
里帰りをするのに、現在は新幹線を使っています。

横濱―広島間のコストは、新幹線と同程度、というよりむしろ安い

新幹線でかかるコストは、エクスプレス予約の早割を使って片道17,000円程度。
往復で34,000円かかります。
結構するんですよね。
しかも、エクスプレス予約のポイントではグリーン車へのアップグレードはできても、乗車券+特急券の購入に乗車ポイントを使うことはできません

ANAの特典航空券を使えば、閑散期でも片道6000マイルで、往復12000マイル。
仮に相場1マイル1円と換算して、新幹線でかかるコストより安く抑えられます。

また、閑散期も混雑期も、朝一番の便を利用すれば、エコノミーだと同程度(旅割適用すれば12,000円程度で利用可能。
プレミアムシートでもプレミアム早割28で22,000円なので、プレミアムシートでも駅弁とかおつまみとかそういうのを考えると、意外とトントンじゃないかなぁと思います。

年3回(GW,お盆,正月)、夫婦で往復ANAで里帰りすると考えて、6年で元が取れる計算です。
(クレジットカード入会特典のマイルプレゼントを加味すると、3年で元が取れそう。別途記事書きます)

航空機は、すぐ着くのが魅力

また、航空機の魅力は、なんといっても速いこと。
新幹線だと3時間半かかるところも、航空機では1時間半弱で到着してしまいます。
ドアtoドアで考えても、バスとか適切に使えば、30分~40分ぐらいは早く着きます。少なくとも我が家の場合は。

まあ、いろいろ言い訳こねましたが…

「SFC修行」を行うに至った理由は、
・マイルを用いた特典航空券での行き来ができるのが大きいこと(長い目で見ればトータルで安くなる)
・航空券が安くなる1~2月に比較的時間の余裕がある(2月までのフライトとGWで取り切りたい)⇒時間のあるうちにSFC修行をやっときたい
・マイル、実は貯まりやすいかも(陸マイラー活動というやつです)、ということに気づいてしまった

という感じです。

結構里帰りする頻度が高いということから、意外と元が取れてしまうのがわかってしまい、なおさらやったろうじゃん!的な感じになってしまいました。

ただ、なかなかにポイント制度など仕組みが難しかったので、調べるのにとても苦労しました。
(下の解説記事でまとめていますが)

というわけで、挑戦してみようと思います。

追記:達成しましたよ!

宣言通り、SFC修行達成しましたよ!