2017/04/1312 Shares

新幹線の隣の駅までの自由席特急券は860円~980円と格安なの、知ってました?

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

新幹線の隣接駅間の自由席特急券って、実は格安なんです。知っていました?

1~2区間だと、格安!

東海道・山陽新幹線の場合、だいたい下のようになっています。

距離 料金
50km以下 860円
50km~75km 980円

詳しくは、下の料金表を見ていただきたいと思います。
https://www.jr-odekake.net/guide/img/shinkansen_ryoukin.pdf
料金表によって定められているので、明確に何キロ以下で、と区切られているわけではなく、例外もあったりはするのですが…

例えば、東京~品川~新横浜間は、860円

例えば、近距離で詰まっている東京~新横浜間(28.8km)の自由席特急券はのぞみ・こだま関係なく、860円なのです。
プラスで乗車券料金はかかりますが、意外と安い印象。
ちなみに、こだま・ひかりの指定席は2250円、のぞみの指定席は2450円なので、自由席は4割弱の料金で乗れることになります。

東京~新横浜の乗車券は500円なので、トータルでは

乗車券500円+特急券860円=1360円

です。意外とお得ですね。

 
スポンサーリンク

特急券も分割して買うとお得になる区間も!

ちなみに、新横浜~小田原間(55.1km)は980円になっています。
東京-小田原間は2,250円なので、東京-新横浜間と新横浜-小田原間をバラバラで買ったほうが、1,840円と410円安いことになりますね。

乗車券も分割して買えるんですよ!

よく、乗車券は分割して買うことは多かったのですが、特急券も分割できるんですね。

私は、乗車券の分割については、乗車券分割プログラムというのを長年愛用させていただいてます。
ほんとすごいです。このサイトは…ありがとうございます。

区間にはよりますが、こだまでも安く速く目的地まで行けるのは便利だなぁと思ってしまいました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で