2017/05/064 Shares

ANA プレミアムクラスのPremium GOZEN(御膳、食事)を比較してみた(羽田・札幌ー那覇便編)

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

今回は、国内線プレミアムクラスで提供されているPremium GOZEN(御膳、食事)を比較してみました。

Premium GOZENとは?

プレミアムクラスに搭乗した場合、機内食が提供されます。

プレミアムクラス パンフレット(2-3ページ(2017現在))

プレミアムクラス パンフレット(2-3ページ(2017現在))


朝昼夕とメニューは変わりますが、Premium GOZENという名前で機内食が提供されます。
10:59までの出発便は朝食、11:00~13:00の出発便は昼食、17:00以降は夕食です。

13:01-16:59の時間帯に出発する便については、Premium SABOとして茶菓が提供されます。

今回は、Premium GOZENにフォーカスを当てて、朝昼夕を比較してみようと思います。

Premium GOZENを比較!

朝食

朝食は、2月の羽田-沖縄(那覇)便に乗った時に提供されました。

紙箱に包まれた軽食のボックスに、スープがついています。

箱の朝食メニューは和食ですね。ちらし寿司は酢飯です。
スープは、「くずし豆腐と干し海老のスープ」ということで、他時間帯に比べスープのクオリティが高いです。

昼食

これは、札幌発那覇行きの昼食。

ホテルニュー王子という、苫小牧にあるホテルから出ている食事です。
これも、和食ですね。おいしいです。日本酒がよく合います。
札幌-那覇の便のプレミアムクラスは本当に至れり尽くせりで、最高だと思います。下の記事をご参照ください。

茶菓(Premium SABO)

茶菓(Premium SABO)については、下の記事でまとめていますので、ご覧いただければと思います。


 
スポンサーリンク

夕食

これは、那覇発羽田行きの夕食です。

ロイヤルインフライトケイタリングが提供しています。ロイヤルホストなどを展開するロイヤルグループの機内食部門で、関西・福岡・沖縄の3工場あるようです。
揚げ物もある、ちょっと重めかな?というような食事ですが、和食です。

羽田発の夕食便は、1-2月は「らかん亭」が提供することを前面に打ち出していました。
これは、1月の羽田発広島行きの夕食便。

こうしてみると、ご飯の量はほどほどに、おかずの量のほうが多いですね。
夕食は、これぐらいのバランスのほうがいいと思います。
お酒飲み放題なので、なおさら。

羽田-那覇便はアイスがつく


羽田-那覇便に乗った場合は、アイスがつきます。
1-2月に乗った時は、黒糖アイスがつきました。


3月に乗った時は、シークワーサー&マンゴーアイスがついてきました。

基本は和食!日本酒が欲しくなります

いかがだったでしょうか。基本は朝昼夕とも和食です。
ワインの場合は、スナックのおつまみがついてきます。
日本酒でも、CAさんに頼めば持ってきてくれます。

ぜひ、プレミアムクラスの食事を堪能してください!

広島発路線の食事は、別の機会に乗せたいと思います。お楽しみに。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で