2017/10/016 Shares

入場料だけで日本酒飲み放題の「西条酒まつり」が2017/10/7-8に行われます![Love広島]

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

日本三大酒蔵、というのをご存知ですか?
伏見(京都)、灘(兵庫)、と、あと一つが、西条(広島)です。

その、酒蔵の街西条で、年に一度のお祭りが行われます。

「西条酒まつり」です!!

 
スポンサーリンク

中央公園エリアでは、入場料を払えば日本酒飲み放題!!!

会場は、JR山陽線の西条駅から歩いて数分にある、東広島市役所や、中央公園など、たくさんのエリアがあります。
一番盛り上がるのは、中央公園の有料エリア。

下の投稿は、公式Facebookページの昨年の投稿ですが、非常にたくさんの銘柄が出店されています。
1000種類もあります。

有料といえど、1600円(税込、前売券)の入場料を払えば、おちょこを1個もらえます。
そのおちょこをもって、北海道から九州まで各地方ごとに分かれているブースに、お酒をもらいに行くのです。

お酒は、まさかの飲み放題
おつまみは購入する必要がありますが、お酒については、一切追加料金がかかりません。

ちなみに、出展する銘柄は1000種類!
人気の銘柄はすぐに売り切れになるので、朝から並んでいる人もいるそうです。
(私が行ったときは夕方に行ったので、中国四国地方の銘柄はすべて売り切れていました(汗))

有料エリアに行く前に、酒蔵見学をして、升をもらってから行こう!

西条には、一番有名な賀茂鶴のほかに、福美人、亀齢、賀茂泉、西條鶴、白牡丹、山陽鶴と、たくさん酒蔵があります。

(これは別タイミングで行ったときの写真です)
普段は酒蔵に入ることが出来ないのですが、「酒まつり」の期間中は酒蔵見学ができます。
ぜひ、酒蔵見学に行き、「升」をもらってから有料エリアに入りましょう。

おちょこの酒受けにピッタリです。

西条は酒の香り漂う街。とくに、10月2週目の土日は!

私も日本酒大好きなのですが、西条という街は本当に面白いです。
例年酒まつりの時期は、全国から日本酒好きが集まって、大変な賑わいを見せます。

ぜひ、みなさん、「酒まつり」とスケジュール帳に書いておいてくださいね!
税込みで、前売り券は1600円、当日券は2100円です!

公式サイトはこちらから!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で