【iPhone 11シリーズ発表】スマホの機種代金と維持費をキャリア横断でシミュレーションできるツール公開中!!(ドコモ, au, Softbank, 楽天, Y!mobile, UQmobileに対応)

PanasonicがLet’s note新シリーズ「Let’s note QV」発表!2019年秋冬モデルで進化!!

PC・Tablet

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

PanasonicがLet's noteの新シリーズLet's note QVを発表しました。
折り返せる2 in 1のYogaスタイルに12インチのQVシリーズが仲間入り。ベゼルも狭めで持ち運びもすごく便利そう。

スポンサーリンク

2in1なYogaスタイルPCのLet's note QV8がデビュー!!クアッドコアCPU搭載モデルでは世界最小!!

ボディーは小さくて薄く、軽い!!

Let's noteといえば頑丈な本体が魅力ですが、軽量化にもとことんこだわっています。
12インチモデルはだいたいA4サイズがメインですが、このLet's note QV8はA4サイズより小さめ。
また、ボディの厚みは18.7mmと、非常にコンパクトで薄いです。

しかも、タッチパネル付きではありますがLTE非対応モデルで969gと、かなり軽いです。

タブレットスタイルの時でも持ちやすい重さに設計されている、非常に使いやすいモデルに仕上がっています。

12インチディスプレイは書類に近い3:2。WQXGA+(2880x1920)の高精細液晶

Let's note QVの12インチディスプレイは、ビジネス文書や書類に近い3:2の縦横比。
B5サイズであれば93~99%のほぼ実寸大で表示が可能です。

書類の出先でのチェックが捗ります。
また、XZシリーズから引き継いで、専用ペンにも対応しています(別売)。

RZシリーズと比べても、ベゼルが狭くなりました。
RZ6を使っていた私としては、ベゼルが大きいのは惜しいと思っていたので、この改善は非常にうれしいですね。

画面は高精細のWQXGA+が搭載されています。
細かい文字や画像もくっきりと表示される、Let's note史上最高の高精細モデルとなります。

パフォーマンスも最高!Core i7-8665U搭載でサックサク操作可能!!

Let's note QVのCPUはCore i7-8565UかCore i5-8265Uを選択可能。
また、メモリは標準で16GBなので、ホントサクサク操作できますよ!!

インターネット限定のカスタマイズレッツノートなら、Let's note QVではCore i7-8665UかCore i5-8365Uも選択可能です。

ストレージもデータの読み書きが高速なPCIe SSDを採用しています。
256GB, 512GB, 1TB, 2TBの4種類から選択可能。

立ち上げたらすぐ使える指紋センサー・顔認証(Windows Hello対応)も搭載。LTEも対応でWi-Fiを気にせずアクセスできる!!

Let's note QVでは、指紋センサーがキーボード右下のパームレスト部に搭載されています。
タブレットスタイルでも裏からちょうど手のかかる位置に指紋センサーが配置されていて、すぐサインインできます。

インカメラはWindows Helloの顔認証に対応。

LTEももちろん対応、SIMフリー仕様です。
PCにLTE搭載されていると、Wi-Fiを全く気にすることなくいつでもサクサク回線を利用できるので、ほんと便利です。
特に出張や外出時には重宝します。

Thunderbolt 3対応のUSB 3.1 Type-Cスロットも搭載!!VGAとHDMIダブル搭載でインターフェイス充実


Let's note QVにはポートはUSB Type-A(3.0)が3ポート、Thunderbolt 3対応のUSB Type-C(3.1)が1ポートついています。
Thunderbolt 3対応なので、USB PDも使えますよね!外付けのモバイルバッテリーからも充電可能なはず。

また、映像出力はHDMIとVGAのダブル対応です。
SDカードもフルサイズのものが挿入できるので、デジカメの画像転送などは非常に便利。
バッテリーパックは着脱式。

ほぼ全部そろっていて、かなりそそられますね…

Let's note 2019年秋冬モデルは、QVシリーズが仲間入りの一方、XZシリーズが引退…

Let's note 2019年秋冬モデルは、ご紹介したQVシリーズが仲間入りしたのは非常にうれしいですが、一方でXZシリーズがラインナップから外されてしまいました……。
個人的には、画面着脱可能なXZシリーズがさらに進化したら面白いな、と思っていただけに、ちょっと残念。

今回のモデルは、クラムシェルタイプ2モデル、2in1タイプ2モデルの、計4モデルとなります。

個人的には、QVシリーズがかなり魅力的に感じています。
いいなぁ、ほしいなぁ……。

以前使っていたRZシリーズの使い勝手の良さはわかっていますが、使っていくとそれなりに欠点はあります。
RZシリーズの欠点をQVシリーズが見事つぶしてきているので、非常に気になりますね。

Let's note RZ6を半年使ったレビュー!軽くて丈夫で、どこにでも持っていける便利なPC!!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Let's note RZを買ってから、半年になります。半年間使い続けてきて感じた、メリット・デメリットをチェックしていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました