2017/05/070 Shares

Panasonic Wonderlink Aシリーズを契約してみた!APN設定と通信速度の測定をしてみた!

こんにちは。MATTU(@sunmattu)です。

以前、PanasonicのLet’s note RZ6を買ったという話をさせていただきましたが…

今回、そこで一緒に添付されていたSIMである、Wonderlink Aシリーズを契約してみましたので、使い勝手を書いてみます。

Wonderlink AシリーズはLet’s noteを購入した時でないと加入できない

Wonderlink Aシリーズは、Let’s noteのみで使用できるSIMカードです。
Let’s noteを購入する時でないと、加入できないので要注意です。

Let’s noteを購入する際に、オプションで「SIMを付属させる」を選択すれば、OKです。
※オプションでSIMを付属させるだけでは、契約されたわけではないです。
その後、Let’s note同封のSIMカードガイドブックの開通手続きを取る必要があります。

開通は、即時開通と、翌月6日に開通の2パターンあります。
余裕を見て翌月6日開通にしておきました。

秋冬モデルキャンペーンで、6か月間は無料!

購入した時のキャンペーンで、12/31までの手続きで6か月間は完全に無料ということだったので、7GB使えるAレギュラーコースを契約しました。

現在2017年春モデルでは、XZ6のLTE搭載モデルが対象

2017年春モデルはXZ6がキャンペーンの対象となっています。
対象モデル:XZ6 LTE搭載モデル
対象プラン:Wonderlink Aエントリーコース(3GB)

詳細は、パナソニックストアの公式ページをご覧ください。

スポンサーリンク

APN設定にてこずる…

APN設定は、普通のWonderlink Fシリーズなどの設定とは異なります。
現に、やってみましたができませんでした。
Aシリーズ専用のAPN設定が公式ホームページに記載されていないのです。

APN設定は、SIMを挿した状態で。
設定>ネットワークとインターネット>携帯電話
と進むと、以下の画面が出てきます。

上の画面では接続済みになっていますが、実際には接続されていないと思います。
クリックして「詳細オプション」をクリックします。

すると、APNの設定ができる画面になります。

新しいAPNを追加します。


上の画面に沿って設定を行います。設定項目は下記の表のとおりです。

項目 設定
プロファイル名 適当に…
APN名 pmvno.jp
ユーザー名 rz4@pmvno.jp
パスワード panasonic
認証方法 CHAP

その他は空欄で大丈夫です。
ソースは、下記のPDFです…(探し出すのに苦労しました…)

これで、無事に接続できました。

 
スポンサーリンク

ドコモ公式(spモード)と速度比較してみた

ドコモ公式と、速度比較をしてみました。
あまり混雑していない場所ですが…BNRスピードテスト、広島空港の昼間、羽田国際線の夜と2パターンです。

回線 速度
(広島)
速度
(羽田国際線)
Wonderlink A-レギュラー(1) 15.65Mbps 5.30Mbps
Wonderlink A-レギュラー(2) 10.50Mbps 4.67Mbps
Wonderlink A-レギュラー(3) 16.03Mbps 7.13Mbps
docomo spモード(1) 14.15Mbps 15.35Mbps
docomo spモード(2) 5.56Mbps 15.03Mbps
docomo spモード(3) 11.11Mbps 12.75Mbps

という感じで、
・広島空港では、Wonderlink A-レギュラーは平均14.06Mbps、docomoのspモードは10.27Mbps
・羽田空港国際線ターミナル(平日深夜)はWonderlink A-レギュラーは平均5.7Mbps、docomoのspモードは14.37Mbps
と、場所によりけりな感じですが、まあまあですね。
体感では、そんなに反応が遅いとかそういうのは感じません。

半年のお試し期間で、体感してみよう!

2017年春モデルはXZ6がキャンペーンの対象となっています。
(半年の使用義務期間あり,その後は解約金発生無し→使用義務期間満了時に解約すれば支払金発生なし!!!)
ぜひ、この機会に、Let’s noteを買って使ってみてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で