2017/05/070 Shares

NTTドコモも2017年春に「ドコモの学割」を実施!光セットや家族の新規契約の必要なく1年間適用可能に!

こんにちは。MATTU(@sunmattu)です。

au,ソフトバンクで発表されていた2017年の学割施策ですが、ドコモでも発表になりました。

端末の追加発表は無し

ソフトバンクと同様、ドコモも端末の追加発表はありませんでした。

auのタフネスケータイTORQUE X01、際立ちますね!!

ドコモの学割キャンペーンは、光や家族の契約有無は関係なく、一年間割引

auとソフトバンクは、固定の光回線や家族の同時新規契約などの条件がありましたが、ドコモではそれがありません。
「ドコモの学割」として1,000円/月(1年間)、すでに施策としてある「U25応援割」として500円/月(26歳の誕生月まで)割り引かれます。

注意1)新規にカケホーダイプラン(ライト含む)に申し込む場合

新規にカケホーダイプラン(ライト含む)+データ定額プランに申し込む場合は、データ定額は容量を気にせず適用になります。
※カケホーダイライトプランの場合、申し込めるデータ容量が絞られるので注意が必要です。

例1-1:新規に学割名義本人が親回線になる場合(すでに申し込んでいる家族がいないとき)

※「新規に」というのは新規契約だけでなく、LTEプラン+LTEフラットからの契約の変更も当てはまると思われます。
学割名義本人の最安値プランは、
・カケホーダイプラン+データSパック(2GB)+spモード-学割キャンペーン
で、4,500円/月-1,500円/月=3,000円/月
となります。

例1-2:新規に学割名義本人が子回線になる場合(すでに家族が申し込んでいて、パケットを分け合うとき)

※「新規に」というのは新規契約だけでなく、LTEプラン+LTEフラットからの契約の変更も当てはまると思われます。
学割名義本人の最安値プランは、
・カケホーダイライトプラン+データシェア+spモード-学割キャンペーン
で、2,500円/月-1,500円/月=700円/月
となります。

ここで注意なのは、カケホーダイライトプランの場合、パケットの契約主回線がカケホーダイライトプラン適用対象プラン(15GB以上)になっている必要があるということです。
10GBのままで行く場合は、カケホーダイプラン適用になるので1,000円増額で1,700円/月となります。

注意2)すでにカケホーダイプラン(ライト含む)に申し込まれている場合

すでにパケット分け合いの恩恵を受けている場合は、データ分け合いの主回線のデータ量の縛りがさらに上がります。
「ウルトラ」がつく大容量プラン(個人の場合はウルトラデータパックL(20GB),LL(30GB)、分け合いの場合はウルトラシェアパック50(50GB),100(100GB))に限られます

例1-1:学割名義本人がデータ親回線である場合

※分け合いは無しで考えます。
学割名義本人の最安値プランは、
・カケホーダイライトプラン+ウルトラデータLパック(20GB)+spモード-学割キャンペーン
で、9,000円/月-500円/月=8,500円/月
となり、1年間は毎月1,000Pずつ加算されます。

例1-2:学割名義本人がパケット分け合いの子回線である場合

学割名義本人の最安値プランは、
・カケホーダイライトプラン+データシェア+spモード-学割キャンペーン
で、2,500円/月-500円/月=2,000円/月
となり、1年間は毎月1,000Pずつ加算されます。
※パケット分け合いの主回線は、ウルトラシェアパック50以上適用必須なため、もし現状シェアパック10(10GB)で契約していた場合、主回線は6,500円/月アップします。
これが理にかなっているかどうかは、それぞれのご家族のケースによって変わるので、何とも言えませんが…ちょっと縛りひどくない?
既存客擁護はどうなったのかしら…

他のオプションの割引は、au・ソフトバンク同様に、飛ばします。興味あったら見てみて下さい。

 
スポンサーリンク

実は、ドコモはU18という縛りない!

ドコモは2017年版「ドコモの学割」キャンペーンも、「U25応援割」も、年齢は25歳以下という閾値しか出していないので、18歳以上か以下かで施策が変わってはいないのです。ただ、割引適用対象は、「ドコモの学割」キャンペーン分の1,000円/月は1年間だけです。

※4段階定額をやるにも、パケット子回線だったら。500円/月をどうやって4段階に分けるんだ!っはなしになりますしね。

まあ、今回のも、既存でパケット分け合いしている人はそんなに関係ない話になってしまうのかな…と思います。
ドコモに乗り換えたい!という人は是非、検討を!

ドコモ

au

ソフトバンク

Y!mobile

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で