2017/06/150 Shares

ついに、Kindle Paperwhiteを手に入れた!非常に読みやすく、Amazonプライム会員なら月1冊、無料で読める!

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

母の日セールで買った、Kindle Paperwhiteがついに届きました!
結構満足だったりするので、レビューします。

 
スポンサーリンク

あんまりマンガ読まないので、無料3Gに惹かれ3G付きPaperwhiteモデルを選択

モデルは以前の記事でご紹介した通りですが…

母の日セールの対象が、無印Kindle、Kindle Paperwhite、Paperwhiteのマンガモデルです。
無料3GがついたモデルがKindle Paperwhite(マンガモデルでない)のみについているので、Paperwhiteを選択してみました。

意外とコンパクトに到着

到着は、「ポストに入らなかったので…」と郵便局員さんが手渡しで渡してくれました。
全然大きくなく、テレビのリモコンと比較してもこんな感じ。

宅配便ではなく、サインも必要ではありませんでした。

封を開けるとこんな感じ。
おもむろに本体の写真が目に入ります。

本体の裏にテープで封がされているので、はがして開けます。

同封物

中身はこんな感じ。

本体、初期設定の冊子(多言語)と取扱注意の冊子(多言語)、あとはUSBケーブルです。

端子はmicroUSBケーブルで、本体下側面に電源ボタンと一緒についています。

その他にはボタンは無し。

初期設定します

言語選択画面

電源ボタンを押すと、言語選択画面になります。

日本語を選択します。

初期設定

初期設定中…

箱に合わせて斜めに置きたくなりますね。

無料3Gつきモデルなので、Wi-Fiにつながなくても小容量のファイルならダウンロードできます。
とりあえずは、Wi-Fiをセットせずに進めます。

セットアップ終了したら、「はじめましょう」と。

タップします。

アカウント設定の必要なし

すると、Amazonに接続されます。

びっくりしました。ログインの操作をせずに、名前が表示されます。

自動的にAmazonアカウントに紐づいているようです。

SNSにリンク

SNSは、TwitterとFacebookにリンクできます。

とりあえず、Twitterとリンクさせておきました。

では、使い始めましょう。

Kindleオーナーライブラリの使い方

Kindleオーナーライブラリとして、毎月、対象の本のうち1冊が無料で読めます。
Kindleから検索しないと、無料で読めないので、ご注意。

例えば、「ブログ」で検索してみます。

「Prime」印が対象の本です。

今回は、プロブロガーで、4月に岡ブロでお世話になりました、ヨスさんの「ブログで成功するための9の鉄則」という本が対象になっていたので、選んでみます。

「無料」というところをタップすれば、ダウンロードできます。

ライブラリに追加されました。

開くとこんな感じ。

ちゃんと最後まで読めます。

ページの左側をタップで次の左ページへ、右側で次の右ページへ。
上側をタップでメニューバーや検索・共有ツールの表示ができます。

ページの一番下から上方向にフリックすると、このようにページの早送りなどが出来ます。

ファーストインプレッション

実は、SonyのReaderを昔持っていたのですが、もっさりなのとなかなか使う機会がなくて使っていませんでした。
比較すると、Kindle Paperwhiteはかなり背景が白く、より紙に近いような感覚があります。
また、プライム会員であれば毎月1冊無料で読めるのはものすごくお得感があります

また、気になるのは画面のリフレッシュ頻度です。
Kindle Paperwhiteも電子ペーパーなので、定期的に画面が反転してリフレッシュします。
Readerを使っていた時は、3~4ページ読むたびに反転していましたが…

このKindle Paperwhiteは、10ページ以上反転せずに表示し続けました。
反転するページの直前も、Readerに比べて非常に残像が少なく、読みやすい印象を受けます。
これなら、続けられそう。

父の日のプレゼントはもちろんですが、自分用にも使えると思います!おススメです。

Amazonプライム会員向けの父の日セールは6/18(日)の23:59まで。急げ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で