【iPhone 11シリーズ発表】スマホの機種代金と維持費をキャリア横断でシミュレーションできるツール公開中!!(ドコモ, au, Softbank, 楽天, Y!mobile, UQmobileに対応)
あなたのイベント・セミナー YouTube Liveで配信しませんか?

複数カメラを切り替えたり、テロップをつけたり…
ちょっと工夫を凝らした配信も可能です!
週3でYouTube Live生放送を手掛けるMATTUが全力サポートします!!

詳しくはこちら

家庭向けOffice 365 Soloのインストール台数が無制限に,同時サインイン数も5台に拡大!2018/10/2から

office

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

Microsoftが提供しているサブスクリプション型Office「Office 365 Solo」のインストール台数が、2018年10月2日より無制限に、同時サインイン数は5台に拡大されます。
自動で適用されるので、設定は必要ありません。

スポンサーリンク

家庭向けOffice 365 Soloのインストール・サインイン数の条件が緩和!同時に5台まで使えるように

家庭向けOffice 365 Soloのインストールできる端末は、従来「同一ユーザーが使用する2台のWindows PCまたはMac,2台のタブレット,2台のスマートフォン」となっています。
この制限が、10月2日より廃止され、「インストール数は無制限、同時に最大5台のデバイスでサインイン可能」となります。

Microsoft Officeを買うならどれ?Office365 businessとsoloを徹底比較!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。これからPCを買うんだけど、Office(Word, Excel, PowerPoint)を買うならどれがいいのかな…と悩む方もいらっしゃると思います。永続ライセンス版にするか、サブス...

Office 365は国内版では、企業向けのOffice 365 Businessと家庭向けのOffice 365 Soloで、インストール台数はBusinessのほうが多いのに安い、というねじれ現象が起きている、とお伝えしていました。
今回の改定で、ひとまず台数の制約に関してはねじれがなくなる、と考えてよいかと思います。

ただし、価格の改定はありませんので、相変わらずOffice 365 Businessのほうが有利な状況が続きます。

Microsoftストアへはこちらから

Microsoft Public Affiliate Program (JP)

コメント

タイトルとURLをコピーしました