11/28(水)19:00~、尾道のシェアオフィスONOMICHI SHAREで第8回Onomichi Gadget Cafe行います!お気軽に!!「PC選びの決め手、教えます」

【HUAWEI P20 Proレビュー】初期設定しておきたい,おススメ設定をまとめてみた!

Huawei P20 Pro

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

HUAWEI P20 Proが我が家にやってきて数日が経ちました。
設定しておきたい、おススメ設定をまとめてみました!

まずは、「ノッチを隠す」設定でノッチを隠そう

HUAWEI P20 Proが他のメーカーと全く違うのは、ノッチを隠せる機能があること
ノッチを隠してみましょう!

ノッチの隠し方

設定>画面>ノッチをたどります。

「ノッチ部分を隠す」を選択すると、隠れます。

予想以上にノッチが隠れる!

ノッチ部分を隠していない場合と隠した場合を比較してみると…

実物を見るとわかりやすいのですが、予想以上にノッチが隠れています。
切り欠きなんていなかった。そう思わせるような感じ。

注意;Instagramで投稿する方、要注意

Instagramの投稿を頻繁にされる方に要注意です。

ノッチが予想以上に隠れすぎて、一番上のバー全体が隠れちゃってます…
右上には「次へ」や「投稿」があるはずなんですが…

他のアプリにはこのような不具合はなさそうなので、Instagramを使いたいP20 Proは要注意です。

LINEやFacebookを複数アカウント運用したい方は、「ツインアプリ」設定しよう!

LINEやFacebookを複数アカウント運用したい方は、Galaxyにあった「デュアルメッセンジャー」と同じ機能の「ツインアプリ」という機能がありますので設定しましょう。

「ツインアプリ」の設定方法

設定>アプリと通知>ツインアプリ、をたどります。

あたかも2つアプリがインストールされているように見える!

例えば、LINEをツインアプリにしてみると…

こんな感じで、2つのLINEアイコンが出てきます。
それぞれ別々に動いてくれますよ!

SIM1とSIM2で、異なる着信音・バイブを設定可能

SIMを2枚挿している場合、連絡先によって使い分けている場合もあると思います。
設定>「音」から、SIM1とSIM2の着信音を別々に設定できます。

というか、デフォルトが別々です。
着信時に振動するかも選択可能です。

なお、マナーモード時は一括で設定されます。

ノックの動作で、スクリーンショットやカメラ・アプリの起動ができる!

ノックの動作で、スクリーンショットを撮ったり、カメラやアプリの起動ができます。
この機能、HUAWEI P9から搭載されています。

「モーションコントロール」の設定方法

「モーションコントロール」は「スマートアシスト」の中にあります。

スマートスクリーンショット、描画、画面分割ジェスチャーの3つの項目があります。
ONにしておきましょう。

モーションコントロールでできること

モーションコントロールでできることは以下の通りです。

項目内容動作
スクリーンショットスクリーンショット撮影指関節で画面を2回たたく
囲んだ範囲の
スクリーンショット撮影
指関節で指定領域を囲む
スクロールショット撮影
(スクロールしてスクリーンショットの撮影)
指関節でSを描く
スクリーンショット録画/停止指関節2本で画面を2回たたく
アプリ起動カメラ※指関節で文字”c”を描画
Chrome※指関節で文字”e”を描画
音楽※指関節で文字”m”を描画
天気※指関節で文字”w”を描画
画面分割画面分割指関節で横分割線を描画

※アプリ起動は、起動するアプリを変更できます。
(ただし、描画する文字を追加することはできません)

視力保護に!自然な色調と時間指定できるブルーライトカットを追加しよう!

なんと、HUAWEI P20 Proは、視力を保護してくれる便利な設定があるんです!

「画面」>「色と視力保護」から、
・「自然な色調」をONにします。
・「視力保護」を選択し、「時間帯指定」をチェックします。
 寝る前の時間帯にチェックを付けておきます。

こうすることで、寝る前に目に悪いブルーライトをカットしてくれます。
Galaxy Note8でも「ブルーライトカットフィルター」自体はあったのですが、時間指定までしてくれるとは、すごいですね!

電池残量を表示させよう!

設定>電池、から電池残量を表示させることができます。

設定画面やHuawei純正アプリの色を黒く反転させることができる!

「画面の色を暗くする」をONにすると、設定画面全般や、Huaweiアプリ全般の色を黒く反転させることができます。

こんな感じです。
有機ELなので黒の発色がものすごくいいです。

電池の残量を表示しよう!

電池の残量を表示するには、先ほどの「電池」設定画面の一番下、「電池残量表示位置」をタップします。

アイコンの隣か、アイコン内に設定できます。
私はアイコンの隣に設定しました。

好みの設定に変更して、Huawei P20 Proを使い倒そう!

他社のスマホや、Huaweiの以前のスマホを使ってた身からすれば、かなり細かく設定できることに驚いています。
ぜひ、P20 Proを自分色のスマホにしてみてくださいね!!

HUAWEI P20 Proのレビューと価格

HUAWEI P20 Proのレビュー

HUAWEI P20 Proについては、いろいろレビュー書いています。
HUAWEI P20,P20 Liteも同じUIですので、参考になると思います。
ぜひ参考にしてみてください。

【Huawei P20 Pro 開封レビュー】全く気にならないノッチ、これがスマホの完成形か?
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。ついにやってきました!HUAWEI P20 Proです!今回はETORENで購入しまして、土日を挟みましたが5日で到着しました。iPhone X同様、ノッチ(切り欠き)のあるモデル...
【HUAWEI P20 Proレビュー】初期設定しておきたい,おススメ設定をまとめてみた!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。HUAWEI P20 Proが我が家にやってきて数日が経ちました。設定しておきたい、おススメ設定をまとめてみました!
【HUAWEI P20 Pro】マウス・キーボードがなくてもHDMIのみでPCモードが使える「EMUI Desktop」をレビュー!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。HUAWEI P20 Proのレビューを順次お届けしています!今回は、HUAWEI P20 ProとHDMIケーブルでつなぐことで、PCモードである「EMUI Desktop」の使用レ...
【HUAWEI P20 Proレビュー】2週間メインで使って感じた魅力と使いやすさ
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。HUAWEI P20 Proを購入して2週間が経過しました。Galaxy Note8とはまた違う魅力、なんといっても写真の綺麗さや、細かい使い勝手の良さに、かなり感動しています。
[30%OFFクーポン付き]HUAWEI P20 ProとHUAWEI P20におすすめの窓付き手帳型ケース![PR]
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Huawei P20 Pro HW-01Kには、一応PUケースがついています。ただ、手帳型ケースなど、好きなケースを付けたいですよね!今回は、おすすめの手帳型ケースをご提供いただきま...

スペック表については、下の記事にまとめています。

3眼カメラで写真がダントツできれいなHuawei P20 Pro HW-01K、ドコモで発売!海外版と価格を比較してみた
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。3眼カメラで写真の画質がきれいな、DxOmarkで109をたたき出したHuawei P20 Pro HW-01Kが、NTTドコモで6月下旬より発売されることが発表されました。予約受付中で...
ドコモ版HUAWEI P20 Pro HW-01K, P20, P20 Liteは本日6/15発売!スペックと価格を比較!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。HUAWEI P20 Proのドコモ版が6/13 10:00より購入手続きを開始しています。そこで、今回は、HUAWEI P20 Pro,P20,P20 Liteを比較しながら、P20...

HUAWEI P20 Proの価格

ドコモ版
HUAWEI P20 ProMNP契約新規契約・機種変更
端末購入価格103,680円103,680円
月々サポート▲3,375円×24回
(総額▲81,000円)
▲1,944円×24回
(総額▲46,656円)
実質購入価格22,680円(945円×24回)57,024円(2,376円×24回)
購入するドコモオンラインショップへドコモオンラインショップへ
海外版

※価格は2018年5月16日現在

HUAWEI P20 ProETORENeXpansys
Graphite Black101,27099,015
Midnight Blue100,18796,770
Twilight110,831106,025
備考輸入関税消費税込み
送料別途
7万円以上なので送料無料
輸入関税消費税別途

コメント