【ギガホ・ギガライト・docomo with対応】スマホ月額料金をキャリア横断でシミュレーションできるツール公開中!!(ドコモ新旧, au, Softbank, Y!mobile, UQmobileに対応)

一括0円の機種も登場!ソフトバンクの新「スマホデビュープラン」はライトユーザーにおすすめ!Y!mobileとどちらがお得?

料金プラン

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

ソフトバンクが、ケータイからスマホに乗り換える方用の新プラン「スマホデビュープラン」を発表しました。
ミニモンスターよりだいぶ安い料金になりますが、Y!mobileの「スマホプランS」とどちらがお得でしょうか?

ソフトバンクの「スマホデビュープラン」はライトユーザーにおすすめ

ソフトバンクが「スマホデビュープラン」を発表しました。
ケータイ(ガラケー)からの機種変更・MNPでの加入が条件となっていますが、1年間は980円、その後は1,980円から利用可能というお得なプランになっています。

「データ定額 スマホデビュー」で1GBまで980円で利用可能

ケータイからスマホに乗り換えた方向けに、「データ定額 スマホデビュー」に加入可能です。
1GBまで利用でき、980円の定額です。
※別途「通話基本プラン(1,500円)」が必要です。

段階制ではないので、1GBを超えたら自動的に料金が上がる、というのがないのが安心

「1年おトク割」(12ヶ月間1,000円割引)も適用されます。
また、「みんな家族割+」の割引は適用されないものの、人数カウント対象となります。

なお、「おうち割 光セット」などその他の割引は適用対象外となりますので、注意。

通話準定額・定額オプションに加入すると、ずっと毎月1000円割引される「スマホデビュープラン専用割引」

スマホデビュープランに「準定額オプション」「定額オプション」をつけて加入すると、毎月1000円の割引が受けられます。
定額系オプションを付けないと割引の対象外になりますので注意。

毎月の通信料金

スマホデビュープランの通信料金は以下の通り。

スマホデビュープラン準定額オプション定額オプション
通話基本プラン1,500円1,500円
通話定額500円1,500円
データ定額(1GB)980円980円
デビュープラン専用割引-1,000円-1,000円
1年おトク割
(12ヶ月間)
-1,000円-1,000円
合計1,980円
(12ヶ月は980円)
2,980円
(12ヶ月は1,980円)

通話の定額系オプションを付けない場合は、デビュープラン専用割引が適用されないので2,480円(1年間は1,480円)となります。
「準定額オプション」はつけておきましょう。

スマホデビュープランは、Y!mobileやドコモ・auよりおトク?

スマホデビュープランは、Y!mobileの「スマホプランS」や、ドコモ・auよりお得なのでしょうか?
ざっと比較してみましょう。

なお、スマホデビュープランのデータ通信は1GB固定ですが、1GB以上はGB購入(1GBあたり1000円)を購入した場合で比較しています。

家族割引・光回線セット割を加味しないとき

家族割引・光回線セット割を加味しなければ、以下の通りになります。

Y!mobileの「スマホプランS」は基本2GB。
2GB以上使わない、という方であれば、1GB使用後にもう1GB追加購入しても、Y!mobileと同額になります。

ミニモンスターより3000円~4000円程度安くなっているのはかなり良心的。

家族割引・光回線セット割を適用すると

家族割引・光回線セット割を適用すると、以下の通りになります。

Y!mobileの「スマホプランS」は家族割引サービス・おうち割 光セットのどちらかを適用できるので、2,480円になります。
1GB以下で済む場合は「スマホデビュープラン」のほうが安くなりますが、1GBを超えるとY!mobileのほうが安いですね。

ただ、月によって1GB超えるか超えないかをさまようぐらいの方であれば、ソフトバンクでもいいかもしれません。
みんな家族割+」の人数カウント対象になっているのは、結構大きいと思います。

「みんな家族割+」目的でライトユーザーをソフトバンクにしたいなら、「スマホデビュープラン」を駆使するべき!

前節のとおり、ミニモンスターと「スマホデビュープラン」には3000円程度の差があります。
みんな家族割+」を駆使したい場合、絶対に「スマホデビュープラン」を使ってください

3人で運用する場合

例えば、2人は「ウルトラギガモンスター+」に、1人は1GB未満のライトユーザーだった場合。
(電話はすべて準定額オプション(5分以内定額)で統一しています)

この通り、ミニモンスタースマホデビュープランの間に2,500円の差が生まれます。
ライトユーザーをLINEモバイルなど他社に移行させた場合よりも、2,000円の差ができます。

この差は大きいですね。

4人で運用する場合

4人で運用する場合は、以下の通り。(電話はすべて準定額オプション(5分以内定額)で統一しています)

1人だけヘビーユーザーだったとしても、12,000円弱で運用できるというのは結構大きいですね。
今までの「ミニモンスター」と比べても、非常にいいですね。

一括0円で購入できるショップも登場!!

機種代金を一括0円で、月額は960円から利用可能なショップも登場しています。

ショップスマホ乗り換え.comおとくケータイ
対象機種DIGNO J
Android One S5
DIGNO J
Android One S5
機種価格一括0円一括0円
月々の料金確認する確認する
申し込みページスマホ乗り換え.comおとくケータイ.net

なお、MNPでの「スマホデビュープラン」のお手続きには、ご利用中の端末が対象機種(ガラケーやキッズ向けケータイ)であることが確認できるものとして、以下1、2のいずれかが必要になります。

  1,端末の写真(申込の電話番号が表示されているもの)
  2,請求書明細(申込の電話番号+対象端末であることが確認できるもの)

請求書明細(明細書)にて「ケータイ向けプラン」での契約が確認できれば、スマホデビュープランを適用することが出来ます
ただし、スマホ乗り換え.comおとくケータイ.netなどの一部Web申込店限定となっています。
(ソフトバンクショップなどでは、原則「電話番号を表示できるケータイ」を持参するのが条件)

スマホ乗り換え.comのほうがキャッシュバックのスピードが早く(回線開通の翌週に振込)、おすすめです。

※請求書明細以外(マイページの料金明細画面など)でのプラン確認や、マイページの契約端末表示などでは適用対象になりませんのでご注意ください。

ひと手間あるが、ソフトバンクで安く維持することができるように

今回の「スマホデビュープラン」は、ケータイ・PHSからの機種変更・MNPが条件になっています。
そのため、ひと手間かかりますが、1年間は980円、その後も1,980円でライトユーザーが維持できるのは非常に大きいですね。

ミニモンスターと比べても毎月3,000円以上の値引きがずっと続く感覚。
ドコモ・auは毎月1,000円程度の値引きが12ヶ月間なので、かなり安いのがわかると思います。

みんな家族割+で安くしたい方にもうってつけです。

ぜひ使ってみてくださいね。

スマホデビュープラン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
ケータイからののりかえ(MNP)・機種変更で、おトクにスマートフォンをご利用いただける料金プラン「スマホデビュープラン」をご案内します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました