スマホの料金、高いまま?あなたの最適なプランをシミュレーションして見直そう!!

楽天モバイル、「1GBまで0円」を強制終了。Rakuten UN-LIMIT VII発表、自動的に移行

楽天

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

楽天モバイルは、Rakuten UN-LIMIT VIIを発表しました。

今まで1GBまで0円で利用できていた方には残念ですが、0円では利用できなくなります。
そして、新プランへは自動移行となります。

新プランを解説していきましょう。

スポンサーリンク

楽天モバイルといえば「1GBまで0円」が定着していたが…ついに終了に

楽天モバイルが、新料金プランRakuten UN-LIMIT VIIを発表しました。

最大の注目ポイントとしては、「1GBまで0円で維持」ができなくなる、ということでしょう。

Rakuten UN-LIMIT VII、最低1,078円

Rakuten UN-LIMIT VIIの料金プランは以下の通りです。

Rakuten UN-LIMIT VIとの最大の違いは、0~1GBの間の「1GBまで無料」という段階がなくなってしまったこと。

「使わない月は無料」というのができなくなってしまいました。

無料でも、例えば3GB以上の価格を下げるとかしてくれればよかったのですが、3GB以上の価格は据え置きです。

新プランは強制移行。「1GBまで無料」で使えるのは最大でも11月まで

Rakuten UN-LIMIT VIをお使いの方は、残念ながら自動移行されます。
最大でも8月まではプラン料金が無料、9・10月はポイントで還元されるとのことですが、11月以降は新プランで1GB以下の方でも割引なしとなります。

楽天モバイルの料金プランは、自動移行しておりましたが、今回も同様です。

Rakuten Linkを使えば、通話料無料で0円維持をできていましたが、11月以降は完全に有料となります。

標準アプリでのかけ放題オプションは15分に拡大

標準アプリでのかけ放題オプションは15分に拡大されます。
SMSの利用も含まれるので、SMSを利用される方にはお得。

Rakuten Linkでの電話・メールの利用は、このかけ放題オプションに入らなくても無料で利用可能です。

楽天市場でのお買い物で、ポイントがさらに+2倍増加

楽天市場でのお買い物では、楽天モバイル契約者はさらに+1倍、ダイヤモンド会員ならさらに+1倍となります。

6月1日より開始されます。

どうしても無料で使いたいなら、povo2.0を使うしかない

「無料」にどうしてもこだわりたい場合は、povo2.0を使うしかない、というのが現状でしょう。

ベースは0円で、トッピングをつけることで快適に利用できます。

今回の無料撤廃の背景には、当然黒字化という点があるのでしょう。
また、既存契約者へも新プラン「自動適用」となったのは電気通信事業法による壁があったようです。

新プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」提供開始以降に、旧プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」の新規申込を停止した上で並行提供することについては、「電気通信事業法 第二十七条の三 第二項第二号」に抵触しうると当社としては考えております。
月間データ通信量が1GB以下の場合における両プランの差額を割引と捉えると、その額は「一年当たりの利益の額が当該契約に係る一月当たりの料金を超える」に該当する可能性があると考えております。なお、当社は日頃より総務省とは密に連携をとっており、新しい料金プランについては、ご報告済みです。今後も法令遵守に努めてまいります。

楽天モバイル

ただ、楽天モバイルの1GB以上の有料価格帯については、他キャリアよりは価格が抑えめであるのは事実。
上手に使っていけるといいのかもしれないですね。

Rakuten UN-LIMIT VI(料金プラン) | 楽天モバイル
楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI(ラクテンアンリミットシックス)」。すべてのお客様に最適なワンプラン。データは1GBまで0円、どれだけ使っても無制限で2,980円(税込3,278円)。大手4キャリアの中で顧客満足度総合第1位。通話はRakuten Linkアプリで国内通話かけ放題。※アン...

コメント