【iPhone 11シリーズ発表】スマホの機種代金と維持費をキャリア横断でシミュレーションできるツール公開中!!(ドコモ, au, Softbank, 楽天, Y!mobile, UQmobileに対応)
あなたのイベント・セミナー YouTube Liveで配信しませんか?

複数カメラを切り替えたり、テロップをつけたり…
ちょっと工夫を凝らした配信も可能です!
300回以上YouTube Live生放送を手掛けるMATTUが全力サポートします!!

詳しくはこちら

NTTドコモのガラホ SH-01JがSIMロック解除できるようになったので、SIMロック解除してみた

Smartphone

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

SH-01Jを購入して、ようやく180日が経過しましたので、SIMロック解除を行おうと思います。
発売日に購入したので、このレビューが最速じゃないですか!?
※この当時では180日になっていますが、現在は一括購入の場合は即日、分割でも100日で解除できるようになっています。

スポンサーリンク

まずは、my docomoのホームページでSIMロック解除の手続きを

my docomo>ドコモオンライン手続き>SIMロック解除 をたどっていきます。

SIMロック解除の手続きの画面を出すと、機種やIMEIは自動的にもう入っている状況なので、もう規約に同意して完了すればいいだけ。さすがドコモさん。

完了すると、下のような画面になります。

ここのSIMロック解除コードが重要なので、ちゃんと確認しておいてください。
(完了メール送信の設定をした方は、そちらにもコードは記載されていると思いますが…)

auのSIMを挿してみる

SIMロック解除の手続きを完了させるには、他社のSIMを挿さないといけません。
今回は、auのTORQUE X01に挿してあったau Nano IC Card 04 LEのSIMを挿してみました。

すると、起動後すぐに、SIMロック解除コードの入力画面が表示されます。

先ほどのSIMロック解除コードを入力すると、認証され、解除されます。
 
解除はされましたが、再起動してもアンテナピクトは立ちません。端末のパケット通信を不可にしているのと、3G通話はauのSIMではできないので、ということですかね…
一応、通信事業者一覧の画面を出すと、ドコモ・KDDI・ソフトバンクそれぞれ表示されるので、LTE Band 1では掴んでいそうです。

まあ、au SIMで使おうなんて思っていないので、今回はこれでOKということにしておきましょう。

海外に行く予定のある方は是非お試しを!

SIMロック解除して使えるのは、LTE Band 1/19, 3G Band 1/5/6/19なので、そんなに使える国が多いわけではないです。
日本では、通信・通話両方で使えるのはドコモかソフトバンク(Band 1のみ)という感じなので、そんなに使えないと思いますが、ぜひご参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました