【iPhone 11シリーズ発表】スマホの機種代金と維持費をキャリア横断でシミュレーションできるツール公開中!!(ドコモ, au, Softbank, 楽天, Y!mobile, UQmobileに対応)
あなたのイベント・セミナー YouTube Liveで配信しませんか?

複数カメラを切り替えたり、テロップをつけたり…
ちょっと工夫を凝らした配信も可能です!
週3でYouTube Live生放送を手掛けるMATTUが全力サポートします!!

詳しくはこちら

8/1より、auとソフトバンクのSIMロック解除が緩和。早速auガラホTORQUE X01のSIMロック解除して、ドコモのSIMを挿してみたよ!

Smartphone

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

8月になりましたね。
なったということは、auのSIMロック解除の制度が若干変わります。
購入後101日以降であれば、SIMロック解除ができるようになります。

早速TORQUE X01でSIMロック解除してみましたよ!

スポンサーリンク

au/ソフトバンクのSIMロック解除は、購入後100日以降に短縮

auとソフトバンクのSIMロック解除は、従来180日以降であったものが、8月1日より購入後101日以降に短縮されます。

日時変更内容
2017/8/1~購入後180日→100日以降に短縮
2017/12/1~一括購入の場合、即日SIMロック解除可能に

ちなみに、NTTドコモの端末の場合は2017/5/24より、すでに一括購入の場合は即日、分割の場合も100日以降に短縮されています。

早速、TORQUE X01のSIMロック解除してみましたよ!

auのSIMロック解除は、パソコンやスマートフォンからであれば無料で行えます。
(auショップでもできますが、3000円程度の手数料を取られます)

SIMロック解除のお手続き | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | au
SIMロック解除の方法・お手続きについてのご案内のページです。au携帯電話でSIMロック解除を行う場合のお手続き方法およびご注意事項をご案内いたします。一部お手続きはオンラインでも行えます。

ちなみに、ソフトバンクの場合は、My softbankにログインし、SIMロック解除の項目から解除します。

ログイン | My SoftBank | ソフトバンク

ドコモの場合は、My docomoにPCでログインすると、SIMロック解除の項目が出ますので、そこから申し込みます。
詳しくは、下の記事で詳説しています。

NTTドコモのガラホ SH-01JがSIMロック解除できるようになったので、SIMロック解除してみた
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。SH-01Jを購入して、ようやく180日が経過しましたので、SIMロック解除を行おうと思います。発売日に購入したので、このレビューが最速じゃないですか!?※この当時では180日になっ...

auのホームページでSIMロック解除可能か確認

というわけで、まず

" target="_blank">auのSIMロック解除のページにアクセスし、IMEIを入力します。
TORQUE X01のIMEIは、電池を外したところで確認できます。
また、端末のメニュー>設定>その他の設定(8)>端末情報(一番下)>端末の状態(上から2番目)>IMEI情報、で確認できます。

入力後、大丈夫であれば次に進めます。「こちら」をクリックして次に進みます。

1日前の7/31に試してみましたが、この時はまだ「181日以降」という要件のままですので、NGとなってしまいました。

My auにログイン

My auにログインします。

IDとパスワードを入力後、2段階認証でSMSが送信されます。
SIMが挿入されている端末(TORQUE X01など)で届いたSMSに記載されているリンクをクリックし、認証を許可してください。

すると、4桁のネットワーク暗証番号を入力する画面に移るので、入力しましょう。

SIMロック解除手続き

SIMロック解除の手続きに入ります。
まず、機種名などが記載され、「SIMロック解除可能な端末」と出ますので、一番左のチェックボックスにチェックをつけ、「次へ」をクリックします。

次に、解除の理由をきかれます。「選択してください」をクリックすると、理由が出てきますので、テキトーにクリックします。
「ドコモのSIMカードを利用」を選択しました。

「この内容で申し込む」を選びます。


「手続き完了」が出てきたら、PCでの操作は完了です。

この後、端末上での操作が待ち受けています。

端末での操作

端末の電源をオフにし、電池ブタ・電池を外して、SIMカードを差し替えます。
今回は、auのSIMからdocomoのSIMに差し替えました。

差し替えたら電源をONにします。

このままですと、まだ利用できない状態です。端末側でのSIMロック解除が終わっていません。
端末のメニュー>設定>その他の設定(8)>端末情報(一番下)>SIMカードの状態(上から3番目)を開きます。


こんな感じで、状態は「使用不可」となっています。右上キー(カメラボタン)を押すと、状態を更新できます。
この時、ネットワークに接続しなければならないので、Wi-Fiに必ず接続しておいてください。

自動的に再起動がかかり、その後ドコモのSIMを認識できます。

こんな感じで、再起動後はSIMカードの状態が「使用可能」になりました。

APNの設定

ドコモのSIMを使用する場合、APNの設定は以下の通り行います。
端末のメニュー>設定>無線・ネットワーク(5)>モバイルネットワーク(上から5番目)>アクセスポイント名、を開き、「メニュー」(左上キー)>「追加」を押します。

名前に、好きな名前を(わかるように、spモード、がいいでしょう)。
APNに、「spmode.ne.jp」を入力します。

後は入力しなくてかまいません。
これで保存し、完了。

あとは、Wi-Fiをオフにすれば、つながるはずです。
APN設定については、ドコモ以外のSIMを挿す場合(MVNO(格安SIM)含め)は事業者の案内をご覧ください。

SIMロック解除完了!

無事にSIMロック解除が完了し、普通に使えるようになりました。
一括購入の場合の即時解除は12月からですので、それまでは、101日を待ってSIMロック解除しましょう!

ドコモの手順については、同じくSH-01J(ガラホ)でテストしていますので、以下を参照ください。

NTTドコモのガラホ SH-01JがSIMロック解除できるようになったので、SIMロック解除してみた
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。SH-01Jを購入して、ようやく180日が経過しましたので、SIMロック解除を行おうと思います。発売日に購入したので、このレビューが最速じゃないですか!?※この当時では180日になっ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました