Galaxy Note SC-05D 久々のレビュー&デジタル手帳化計画

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

Galaxy Note SC-05Dを買ってはや4か月になります。
そのうち初めの半月はメイン機として、残りの3か月半はサブ機として活用し、いいところと悪いところが見えてきたような気がします。

Galaxy Note SC-05Dの長所と短所

長所

すごくメモがしやすい。気軽にメモを取れる

ミーティングなどでメモを取る機会が多いですが、紙とはあまり変わらない書き心地なので、すごく書きやすいです。
お絵かきも楽しいですが、現状「Sメモ」アプリにレイヤー機能がないことを考えると、メモの方があっているのかもしれません。

ただ、レイヤーのないお絵かき→紙に書くお絵かきと似たところがあるので、それはそれでありかな(汗

<

h4>大画面なので、見やすい

<

h4>
やはり、5.3インチというのはwebなどを見るのにはちょうどいい大きさなのか、見やすいです。
Galaxy Noteを触った後にXperia Pに戻ると、かなり小さく感じます。
あと、電車の中でGalaxy Noteを持つ女性を結構見ます。
端末のコンパクトさを重視するのは女性より男性と言ったりしますもんね。

(男性はポケットに入れて持ち歩くのである程度コンパクトの方が嬉しいが、女性は基本的にスマホをバッグに入れて持ち運ぶので、逆に画面が見やすい大画面を好む人も多いのだとか。ほんとかしら?w)

短所

ペンなしの入力がしんどい。片手はきつい

今までXperiaやXperia Pなどで片手操作に慣れていたので、さすがに片手はつらいなと思いました。
フリックなどで文字入力するのが特に難しいかな。やはり、メモに適した端末は指での入力にも適するとは限らないということですね…

動作がモッサリ

結構モッサリしています。国際版ユーザの声を読むと、Android 4.0.4へのアップデート後には快適になるという意見もあるのですが、どうなるのでしょうか…

Sメモ以外の純正アプリのデザインがイマイチ…

S Plannerなどのデザインが気に入りません。月間カレンダー画面に表示できる文字数が少ない(←文字が大きい)ので、せっかくの大画面なのに、表示できる情報が少ないです。
ジョルテなどの他端末でも人気のアプリを使えば、かなり使い勝手はよくなりますが、Sメモとの連携ができないのが欠点です…

Galaxy Noteのデジタル手帳化計画!!

というわけで、Galaxy note SC-05DがAndroid 4.0になったらブログ記事を書こうと思ったのですが、なかなかアップグレードしてくれないので、待ちきれずに書き始めてますw
今回のお題は「デジタル手帳化計画」。
昔は白黒画面の電子手帳に憧れ、購入して遊んだものです。
Phone? Tablet? Feel Free, It’s Galaxy Note!を体感すべく、スマホとは違うカスタマイズをしようと…

今回はハード面で、文字通りの手帳にしちゃいます。

Galaxy Note用の手帳ケースが売られていたりしますが、それではなく普通の手帳カバーを使います。
今回私が使ったのは、ほぼ日手帳のカバー。

付属のフリップカバーを付けたGalaxy Noteを左側のポケットに挟みます。

反対側のポケットにはメモ帳を挟みます。

メモ帳は安定のSuicaペンギンのw
ほぼ日手帳のメモ帳とかもいいと思います。
SHOT NOTEやCamiappなどのスマホに取り込めるメモ帳がいいかと思ったのですが、ツインリングや分厚いメモパッドしかなくて…厚さは20枚程度のメモ帳がちょうどよいと思います。
メモ帳がある程度厚みがあるので、Galaxy Noteは安定して結構書きやすいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント