6 Shares

Xperia XZ Premium Style Cover Stand SCSG10(純正カバー)を使ってみたよ!純正の安定感が半端ない

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

Xperia XZ Premiumは私の相棒になってくれていますが、その相棒のカバーを純正のものに変えてみました。
安定感が半端ないっすね、やはり。

 
スポンサーリンク

Xperia XZ PremiumのStyle Cover Stand開封の儀!

じゃあ、早速開けていきますね!

外箱

外箱はこんな感じ。SBH56のパッケージとそっくりですね。

裏面は…

結構シンプルです。

本体

中身は本体とクッションが入っている程度でした。

閉じた状態。開くと下の通り。

こんな感じで、端末ははめ込む形で入れます。

セッティング完了!

早速Xperia XZ Premium G8142をはめ込んでみましたよ!

いい感じです。手帳型ですが、閉じた状態から開くと、画面はちゃんとつきます。

スタンドにもなりますよ!

スタンドにもなります。
一番急な角度でこの角度。

一番浅くてこの角度ぐらいでしょうか。これ以上倒すと摩擦限界を迎えてしまい、つるっと滑り落ちます。

手帳型カバーにしては、非常に優秀

手帳型カバーは最近あんまり使っていなかったのですが、結構優秀に感じます。

本当は、XZsやX Performanceの時みたいに画面側がスケルトンの手帳型ケースがあればよかったんですけれどね。
X Performanceを一時期使っていた時は、あのケースを使っていました。

まあ、適度に端末の触感を楽しみたい方には、おススメです。
めっちゃ守られたい!って人には、以前ご紹介したMIL規格のケースをお勧めします

Xperia XZ Premiumについては、下の記事でレビューしています。非常に使い心地のいい端末です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で