ANA、2018年4月より国内線プレミアムクラスの当日アップグレードを路線ごとに料金変更、事前UPG受付も開始

ANAの旅・SFC修行

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

ANAは2018年4月以降のプレミアムクラスの当日アップグレード設定の変更を発表しました。
搭乗日2日前より事前アップグレードを受付開始するとともに、これまで一律9000円だったアップグレード料金を路線別に変更します。

ANA プレミアムクラスの当日アップグレードに関する運用変更

ANAは、2018年4月1日より、プレミアムクラスのアップグレードに関する運用を変更します。

事前アップグレードを開始

搭乗2日前より、事前アップグレードの受付を開始します。

アップグレードはウェブサイトや予約・案内センターで受け付けます。
手続きの詳細は2018年1月下旬にANAウェブサイトにて告知されます。

路線別にアップグレード料金を変更

今までは国内線の当日アップグレードは一律9000円だったのですが、2018年4月1日よりアップグレード料金が変更になります。

事前UPG当日UPG
東京大館能代,秋田,庄内,仙台,
新潟,富山,小松,能登,八丈島
5,0006,000
東京稚内,紋別,中標津,釧路,
函館,名古屋,岡山,山口宇部,
鳥取,米子,萩・石見,
徳島,高松,高知
7,0008,000
東京大阪,広島,岩国,松山,大分,
熊本,長崎,宮崎,鹿児島
10,00011,000
東京札幌,福岡,佐賀,沖縄,宮古,
石垣
14,00015,000
札幌利尻,稚内,女満別,中標津,
釧路,函館
3,0004,000
札幌青森,秋田,仙台,福島,新潟,
富山,小松
5,0006,000
札幌静岡,広島7,0008,000
札幌名古屋,大阪,福岡,沖縄14,00015,000
大阪松山,高知3,0004,000
大阪福島,新潟,大分,熊本,長崎,
宮崎,鹿児島
5,0006,000
大阪女満別,旭川,函館,青森,
秋田,仙台,福岡
7,0008,000
大阪鹿児島,沖縄,宮古,石垣10,00011,000
名古屋秋田,仙台,新潟,松山,福岡,
熊本,長崎,宮崎,鹿児島
5,0006,000
名古屋女満別,旭川,函館7,0008,000
名古屋沖縄,石垣10,00011,000
福岡対馬,福江,宮崎3,0004,000
福岡小松,新潟5,0006,000
福岡仙台7,0008,000
沖縄宮古,石垣3,0004,000
沖縄新潟,静岡,広島,高松,松山,
福岡,長崎
7,0008,000
沖縄仙台14,00015,000
宮古石垣3,0004,000

当日UPG料金は事前UPG+1000円ですね。
悲喜こもごも分かれるところですが…
個人的には、東京-大阪・広島・岩国が10,000円のカテゴリーなのが納得できません!岡山は7,000円のカテゴリーなのに。

アップグレードポイントは現状通り?

アップグレードポイントを使う場合は現状、一律4ポイントになっていますが現状通りなのでしょうか。
また、事前アップグレードも使えるのか、気になるところです。

詳細はプレスリリースをご覧ください。

コメント