【ギガホ・ギガライト・docomo with対応】スマホ月額料金をキャリア横断でシミュレーションできるツール公開中!!(ドコモ新旧, au, Softbank, Y!mobile, UQmobileに対応)

ふるさと納税でマイルがもらえる!?スターフライヤーのマイルが還元率100%超え!?

特典航空券の旅

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

ふるさと納税でも、なんとマイルがもらえるんです!!!
福岡県北九州市に本社を置くスターフライヤーが、行橋市のふるさと納税の返礼品にラインナップされています。

マイル還元率としては20%ですが…現金に換算すると…

スターフライヤーは漆黒で座席も広い!

スターフライヤーは、福岡県の北九州空港と、羽田空港を拠点に運航している航空会社です。

国内線によく乗られている方なら、この漆黒の飛行機を見たことがあるかもしれません。

国内線なのに各座席にディスプレイ・電源完備。
座席もANA/JALに比べ広く、乗り心地も抜群です。

スターフライヤーは、以下の路線で運行されています。

国内線

・羽田(東京)-北九州 [片道11便]
・羽田(東京)-福岡 [片道8便]
・羽田(東京)-関西(大阪) [片道5便]
・中部(名古屋)-福岡 [片道3便]
・羽田(東京)-山口宇部 [片道3便]
・北九州-那覇(沖縄) [片道1~2便]

国際線

・中部(名古屋)-台北(桃園) [毎日運行]
・北九州-台北(桃園) [毎日運行]

ふるさと納税でもらえるマイルは、1万円で2000マイル。現金に換算すると、その価値は!?

スターフライヤーのマイルは、ふるさと納税で1万円寄付するごとに2000マイルもらえます。
マイル還元率としては、20%になります。

このマイルで国内線の特典航空券と交換できるのです。

スターフライヤー国内線特典航空券の必要マイル数

スターフライヤー国内線特典航空券の必要マイル数は以下のとおりです。

利用区間片道往復
羽田-関西(大阪)(R)5,600マイル
(L)4,500マイル
(R)9,000マイル
(L)7,000マイル
羽田-北九州・福岡・山口宇部
中部(名古屋)-福岡
北九州-那覇
(R)7,500マイル
(L)5,500マイル
(R)12,000マイル
(L)9,500マイル

これを見ると、羽田-関空で片道最安3,500マイルで、その他の区間では片道最安4,500マイルで乗ることができるわけです。

羽田-北九州の往復運賃(片道分)は、最安32,100円。
マイル単価は、7.13円/マイル。

つまり、1万円のふるさと納税でもらえるマイルを現金に換算すると、14,267円になります。
なんと、143%!!

安い運賃だと予約変更などができなかったりしますが、特典航空券はある程度柔軟に使えるので非常に便利です。

※予約変更は、同一区間における予約便の変更に限ります。受付期間は出発日の2日前まで。
 搭乗日当日の出発空港で、予約便より早い便に空席がある場合は搭乗可能です。
※払い戻しの際は、片道3000マイル/往復5000マイルが必要です。

就航路線は少ないが、利用者には非常に便利!!

ANAやJALとは異なり、スターフライヤーはアライアンスに加盟していることもないので、現状国内線6路線には限られますが
、安くお得に九州に行くことができます。
とくに、特典航空券をかませることで、通常の格安運賃よりも柔軟に使えるのが便利ですよ!

ふるさと納税はこちらから!

ふるさと納税専門サイト「ふるなび」でふるさと納税
ふるさと納税ランキングふるなび ふるさと納税で寄附して返礼品をもらおう

コメント