2017/05/070 Shares

[旅の記憶]駅弁の旅2011~春の流氷特別編~(6)八戸→青森

横浜から2泊しながらゆっくり太平洋側を北上し、ようやく八戸にたどり着きました。
しかし、前回の投稿でもある通り、電車にへばりついたものすごい雪を見てしまって…

どうなる、自分!?北海道にたどり着けるのか?

八戸から、青い森鉄道で青森へ

八戸でものすごい雪を見させられてしまったわけですが、この不安は大きくなるばかり…
八戸からは青い森鉄道で大雪の青森に向かいます。八戸では雪なんてもんは全くなかったんですが出発後様子が一変。
学会に向かうお客さんが多いみたいで、みんな三沢で降りていきます。十和田市に行くのかな?
さて、どんどん雪の量は増していき、電車のドアはこんな感じ。

こりゃーたいへんだ。大丈夫かなぁ…

外は夜で真っ暗。さらに雪が降り積もり、とてもじゃないけど外が見える状態ではありません…
とりあえず、青森に到着!

青森は完全に大雪な状態です。。。

青森についたのですが…ここで時間つぶし…

やることは三つ。
・夕ご飯を食べる。
・ケータイとカメラの電池を充電する。
・カメラのSDをバックアップして、新しいSDを入れる。
まずは夕ご飯だね。
Twitterの複数の青森フォロワーさんからラーメンのお勧めを受け、ぺリアさんでググって行きました。
雪の中、トランクキャリーを転がして、めっちゃ引きずりまくりながら、雪に濡れながらラーメン屋に突入!
自分「味噌カレー牛乳ラーメン(バター付き)ください!」
店主「あいよ!」

これはうまい!カレーが入ってるとカレーカレーしちゃってやなことが多いんだけど、カレーが自然な感じ。いいね!
めっちゃがんばって行った甲斐があった!(←これ、ぜんぜん頑張ったこと伝わってないよね…)

さて、青森駅に戻って時間をつぶすところが欲しい…
充電のできる場所…ありました!ドトール!
というわけで、ドトールでコーヒーを飲みながら充電&カメラのSD交換!
これで勝つる!
でも、ドトールは9時で営業終了…
泣く泣く店を出て、他に暇をつぶすところは…ないですねぇ…
仕方がないので、駅のベンチで待ちということで。意外と多いんですよ、待ってる人。
できるだけスマホ類の電池を使わないように、URBANO BARONE×MW600で音楽を聴いて暇をつぶすことに。Xperiaは電源オフ!

さあ、もうすぐ本州を出ます!わくわく!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で