7 Shares

[ANA SFC修行]札幌・新千歳空港の国内線ANAラウンジをご紹介

こんにちは。MATTU(@sunmattu)です。

今回は、北の都である札幌・新千歳空港の国内線ANAラウンジをご紹介します。

2017年3月15日より9月中旬まで、新千歳空港のANAラウンジは改修のため利用できなくなります。
この記事は、改修前のANAラウンジについて紹介しています。
https://www.ana.co.jp/topics/notice_2017_lounge_new_chitose/

ANAラウンジは出発口Bのそば

地図はこちらの通り。

保安検査場のある出発口Bより奥にあるチェックインカウンターに、プレミアムチェックインのカウンターがあります。
 
チェックインカウンターの前には、「ANAラウンジ」の表示があります。

プレミアムチェックインのカウンターがANAラウンジの入り口にもなっているような構図ですが…

入り口を入るとすぐプレミアム専用の保安検査場があるので、ラウンジは制限区域内になります。

飲食物

アルコールは…圧倒するビール群!

ビールの種類の多さには圧倒します。

アサヒスーパードライ、キリン一番搾り、サッポロクラシック、モルツとハイボールになります。
北海道だから、当然飲むのはサッポロクラシックでしょ!
那覇空港とは違い、ご当地ビールだけでなく各社のビールがそろっているのが結構驚きです。

焼酎とウイスキー。

ソフトドリンク

ソフトドリンク群はいつもの…

コーヒーメーカーは1種類。

牛乳や野菜ドリンクなどとグラス群です。

最後に紅茶類とスナック。これもいつものですね。

座席は、カウンターが多め

新千歳空港のANAラウンジは窓がなく、カウンター席が多めです。





他の空港に比べると、ビールは充実、座り心地は悪い?

ソファー席が少ないので、座ってくつろぐにはちょっと物足りないような気がしますが…
ビール党な方にはすごくお勧めなラウンジです。出発前にぜひどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で