MATTU SQUARE

ANA国内線では、楽器も預けられるって、知ってました?

calendar

reload

ANA国内線では、楽器も預けられるって、知ってました?

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

ANA国内線では、楽器も預けることが出来るの、知っていました?

スポンサーリンク

チェックインカウンターで、「楽器を預けたいんだけど…」というだけ!

チェックインカウンターで、「楽器を預けたい」と係員さんにいえば、係員さんに

「上からさらに箱で覆いますか?それともそのままでもよいですか?」

と聞き返してくれます。一応、念のため箱で覆ってもらいましょう。
ANAの専用の箱に入れてもらい、ひもで縛ってもらえます。

今回は、ベースギターを持って帰りました。
セミハードケースと言われる、ソフトケースとハードケースの間ぐらいの硬さの、結構しっかりガードされているケースに入れて持ってきましたが…
ANA専用の箱に、このように入れてもらいました。

楽器を預ける際は、署名が必要

揺れによる破損は免責となってしまうため、署名が必要です。

署名をした荷物は、手渡しされる?

「署名をした荷物は、テーブルで順番に回ってくるわけではなく、手渡しされます。」と、羽田で預けた時に言われたのですが…

到着地広島のコンベアで、思いっきり流れてきました。

Fragile(壊れ物注意)のタグもついています。
ともに、プレミアムクラスだったので「Priority」の表示もあり、トップバッターで流れてきました。

ちなみに、乗った便のレポートはこれ。

流れてきた荷物のタグと、手元のタグの番号を照合し、係の人が箱から出して手渡ししてくれました。
(そういう意味では手渡しだな)

楽器も、空の旅でも持ち運べますよ

機内持ち込みはできないので(持ち込む際には手数料(10,000円前後)必要)、預けるのが前提なのですが…
持ち運ぶことが出来ます。

ぜひ、楽器とともに空の旅を!!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

コメントを残す

MATTUとは?

MATTU

MATTU

ごくごく普通であくまで理系な社会人ブロガーのまっつーが、仕事の荒波に揉まれる姿と、それでも前向きに生きる姿を描いた勇気と成長の一ページである!
毎日のふとした時、若さと渋さの間で揺れるナイス20′sのアナタに贈る『鼻歌みたいなブログ』をツボなつぶやきとともにお楽しみ下さい!

スマホ・ガラホ・PCや家電、お得なポイント・マイル・カード利用法、旅行に関する記事を書きまくっています。ぜひ、おくつろぎながらご覧ください!

ご質問・ご意見やお仕事依頼などありましたら、Twitterの@sunmattuへリプライ・DMか、
himattu あーっと sunmattu.net
までメールをお送りいただければと思います。
(迷惑メール回避のため、あーっとは@に置き換えてください) [詳細]

folder その他

まだ子どもを産んでいない夫婦なら、ぜひ積極的にインコを飼うべし!
インコが来てから二週間がたった
初めてインコが家に来た日
more...