2017/11/176 Shares

Dyson Pure Hot+Cool Link HP02WS(HP03WS)を買った!暖かいよ!!

こんにちは。MATTUです。
Dysonといえば、掃除機とともにもう一つの筆頭は、「羽根のない扇風機」ですね!

初代「羽根のない扇風機」が登場してから大分年月が経ち、ヒーターが組み合わさったり、いろいろなものが出てきて、そろそろ評判も良くなってきたようなので、
今回は最新モデルのDyson Pure Hot+Cool Link™ のホワイト版、HP02WSを買いました。青色はHP02IBです。

熱風・冷風と空気清浄、3つを凝縮して、一年中使える「羽根のないファンヒーター」になっています。

[2017/11/17追記]現在の最新モデルは、HP03です。
HP02HP03の違いは、空気清浄フィルタの性能が進化している、という点のみです。
フィルタ自体は買い換えられますし、互換性があります
HP02をお持ちの方は、買い替える必要はありません。

出荷予定日より大幅に早く到着!

11/21(月)にポちりました。
はじめ、自動送信メールで出荷予定日は1週間後というメールが届きましたが、その後翌日に「明日出荷します」メールが来ました。そして、来たのは一昨日(11/23)。

実質2日で来ました。

img_09611 img_09621
箱にビニールの放送だけしたシンプルな包装。

img_09631
開けると、取扱説明書とリモコンがお目見えします。

img_09641
付属品は以上の通り、もう基本的には本体とリモコンと取扱説明書だけです。

本体はこんな感じ。
img_09671
下部にスイッチと設定温度・Wi-Fi・冷暖房か送風か表示できる簡易ディスプレイがあります。
img_09681

リモコンは、上部に弱い磁石があるので、そこに置くとくっつきます。
img_09701

吹き込みの輪の両サイドにボタンがあるので、両サイドのボタンを押して上にやると、カパッと開きます。空気清浄機のフィルターが現れます。
img_09711img_09721

 
スポンサーリンク

スマホアプリを設定する!

スマホアプリを使わなくても全く問題なく使えますが、スマホアプリを使えば空気の質や温度をモニターすることができます。

設定時の注意

設定方法は説明書にも書いてありますが、下のキャプチャの通りです。
img_09731
はじめに、いつも家で使っているWi-Fiと接続した状態でセットアップを開始します。
この時に、5GHz帯のWi-Fiでは設定できないので注意。私、ここでハマりました。

現在接続しているWi-Fiのパスワードを入力した後、iPhoneのWi-Fi接続が面から本体や取説に書いてあるセットアップ用のWi-Fiに一回接続します。
そして、Dysonアプリに戻れば、そのあとは自動的に設定が完了します。

空気の質をモニターしよう

ホーム画面はこちら。
img_09791

この家の絵の左端のグラフマークをタップすると、日毎と週ごとのデータを見ることができます。
日毎はこんな感じ。
img_09761 img_09771

週ごとは、まだ出てこないですね。。。一日目だからでしょう。出てきたらまたアップします。
img_09781

リモコンも使えますが…

ホーム画面に戻って、家の右端の操作している風なボタンをタップすると、リモコン同様の設定ができます。
img_09801img_09811
アプリ、総じていまいちなのですが、リモコンが一番いまいちです。
なぜ、スクロールしないと全部表示できないの?スクロールさせちゃうわけ?
ほかの画面はまだいいと思うのですが、リモコンの画面ぐらいは、左右に相当余裕があるのだから、スクロールせずに表示してほしい。スマホアプリ起動するだけでも面倒なのに、その上スクロールのひと手間がさらに面倒だと、気づかないのでしょうか?
ちょっと、これだけは許せないと思います。

スケジュール起動できます

曜日ごとに何時に起動するか設定できます。
寝室で使うときは、朝起きる時に設定できるのはいいですね。
img_09821

つけていない時もモニターできます

設定画面で設定することで、つけていない時もモニターすることができます。
img_09831
これももうちょっとモニターして、結果を後で貼り付けようと思います。

ファンヒーターとしての質は上々!

ファンヒーターとしての質はいいと思います。一日のうち、同じ場所にいることが多く、スポット的に暖まりたい(部屋全体を温める必要はない)という場合には、これがちょうどいいと思います。
我が家はリビングが広いので、エアコンの暖房を使うと馬鹿みたいに電気代を食います(これで昨年大損しました)いる場所はそんなに変動せずスポット的に暖まればいいので、このファンヒーターとホットカーペットで十分だと思いました。

また、空気清浄機を兼ねてるのもいいと思います。昨年はリビングに空気清浄機(加湿器付き)、寝室に加湿器を置いていたのですが、寝室は空気清浄機能のあるものがなかったのでそれが風邪をひく原因になるのかなぁと感じています。
今年はリビングにこの空気清浄機付きファンヒーターと加湿器、寝室に空気清浄機(加湿器付き)と、入れ替えてみようと思います。

一応、電気代節約を兼ねて買ったこの「羽根のない」ファンヒーター。部屋と使用方法によっては、電気代を食う場合もある、という話もちらっと口コミにありましたが、どうなんでしょう。
来月12月の電気代が楽しみです(ただし、我が家で来月12月の電気代がわかるのは、来年の2月なんです…(汗))

アプリだけは安定性も含めてちょっと残念なところはありますが、総じていい製品だと感じています。

[2017/11/17追記]現在の最新モデルは、HP03です。
HP02HP03の違いは、空気清浄フィルタの性能が進化している、という点のみです。
フィルタ自体は買い換えられますし、互換性があります
HP02をお持ちの方は、買い替える必要はありません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で