スマホの料金、高いまま?あなたの最適なプランをシミュレーションして見直そう!!

【Deco Voice X20 レビュー】メッシュWi-FiルーターとAmazon Alexaがドッキング!!寝室に最適かも[PR]

家電・Accessory

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

TP-LinkのメッシュWi-Fiルーターの新商品「Deco Voice X20」をレビューします。

Deco Voice X20」は、Wi-FiルーターにスマートスピーカーのAmazon Alexa機能がつきました!
Alexaのたくさんのスキルを活用出来たり、照明やカーテンなどのスマートデバイスを声だけでコントロールできたりと、非常に便利です。

ネット環境が悪くなりがちな寝室などにも最強かもしれません。
ほかのDeco X60Deco X90など、ほかのDecoシリーズと組み合わせて使うこともできますよ!

今回は、 Deco Voice X20 をTP-Linkからご提供いただきましたので、スマートスピーカー機能(Alexa)とWi-Fi性能をレビューします。

スポンサーリンク

Deco Voice X20を開封!赤のワンポイントアクセントがおしゃれ!

では、 Deco Voice X20 を開封していきます。

Deco Voice X20の箱と本体

Deco Voice X20 は、メッシュWi-Fiルーターとスマートスピーカー機能を組み合わせているため、箱・本体とも少し大きめです。

Deco Voice X20を、Amazon EchoとDeco X60と大きさ比較

Deco Voice X20(中)をAmazon Echo(左)やDeco X60(右)と比較

Deco Voice X20 は、 Deco X60 と比較すると少し大きめです。
また、第3世代のAmazon Echoと比較しても、太く背も高いですね。
(最新型のAmazon Echoは球型なので、旧型のAmazon Echoで比較しています)

Deco Voice X20 は下面にスピーカーがついており、その下にワンポイントの赤いスタンドがついております(着脱不可)。

端末下部にスピーカーがついている

端末下部の赤い、このワンポイントがおしゃれな感じがしますね!

上面を比較

Deco Voice X20 には、4つのマイク穴がついています。
円筒型の Amazon Echo には、上面に周囲6つ、真ん中に1つの計7つのマイクがついています。

実際に使ってみましたが、感度に差はないです。よく拾ってくれています。

また、起動してびっくりしたのですが、 Deco Voice X20 の周囲は、Alexa応答中光ってくれます。

まるでAmazon Echo!!

ほんとに Amazon Echo を使っているような錯覚を覚えます……!!

スピーカー音質をAmazon Echoと比較

Deco Voice X20 のスピーカー音質をAmazon Echoと比較してみました。
下の動画で聴き比べられます(交互に流しています)

聴き比べると、 Deco Voice X20 は重低音がやや軽めで、 Amazon Echo のほうが全体的なバランスはよい感じがします。
また、重低音の差が出ているのか、スピーカーを置いた机の振動も、若干の違いを感じます。

音楽を聴くときの音質を極めたい、という方は、 Amazon Echo のほうがいいのかもしれません。

Amazon EchoはAUX OUT端子がある

Amazon Echo シリーズの多くのデバイスには、オーディオ出力端子がついています。
より音にこだわりたい方は、オーディオケーブル経由で外部スピーカーを使うのも手でしょう。
また、 Amazon Echo デバイスを2台組み合わせてステレオスピーカーにすることも可能です。

Deco Voice X20 は、出力端子等はないため、音にこだわりたい方向けの拡張性はAmazon Echoシリーズのほうが満足度が高そうです。

Alexaスキルやスマートデバイスとの連携など、「できること」はまさにAmazon Echo!!

Amazon Alexaが搭載されたデバイスなので、Alexaスキルやスマートデバイスとの連携など、ほんとに Amazon Echo がそのまま使える感覚です。

Alexaアプリなどで設定可能な多くのスキルは、 Deco Voice X20 でも利用可能です。

上の動画では、 Deco Voice X20 で天気の確認やピカチュウトーク、SwitchBotで接続している照明などのON/OFFを試しています。

Amazon Echo でできることはそのまま Deco Voice X20 のAlexa機能でも利用できます。

情報を確認する場合や、リモコン代わりに照明やカーテンをON/OFFするような用途で非常に使いやすいです。

Deco Voice X20のWi-Fiスペックは?十分パワフル!

続いては、TP-Linkの Deco Voice X20 のWi-Fi性能のパワフルさをレビューしてみようと思います。

Deco Voice X20、ベーススペックはDeco X20と同等

Deco Voice X20 のスペックを、ほかのWi-Fi 6対応DecoメッシュWi-Fi機種と比較してみます。

Deco Voice X20とX60・X90を比較

Deco Voice X20 は、ベーススペックはDeco X20と同等です。
ユニットごとのアンテナ数は2、ストリーム数は4となります。

Deco X60Deco X90 のほうが、理論上の最大通信速度は高く、特に Deco X90 はトライバンド対応で強力です。
ただし、 Deco X90 の価格は2パックで4万円台と、それなりに上がります。

Deco Voice X20Deco X60 はともに27,000円程度(2021/9執筆時点)と比較的手ごろな価格で、スペック的にも家庭に十分なものとなっています。

Deco Voice X20の速度測定結果を、Deco X60・Deco X90と比較

Deco Voice X20 で速度を測定した結果をご紹介します。

我が家のつくりを横から見た図は以下の通り。

1階のキッチン脇のダイニングに固定回線の引き込み線があり、そこに各Decoのメインユニットをつなぎます。
2階はダイニング上が吹抜になっており、私の居室にサテライトを設置して測定します。
2階の居室反対側の寝室でも測定します。

測定結果を見ると、固定回線の引込場所のある1階メインユニット付近では、3者あまり速度は変わりません。
また、1階反対側の窓際でも測定していますが、 Deco Voice X20 もそこまで速度が低下しているわけでもありません。
部屋の途中に障害物がないので、速度低下しにくくなっています。

2階の居室にサテライトユニットを設置していますが、やはり Deco X90 は最上級なだけあってほとんど速度低下していないことがわかります。
壁や棚などの障害物があるため、特に Deco X60Deco Voice X20 ではそれなりに速度が下がっていますが、実測値としては2階居室・反対側の2階寝室ともに、 Deco Voice X20Deco X60 であまり変わらない値を出しています。

一応マシンスペック上は、 Deco X60 のほうが速度は出やすい設計になっているはずなのですが、 Deco Voice X20 でも十分に使いやすそうですね。

Deco Voice X20、寝室によさそう!

Deco Voice X20 は、スマートスピーカーとメッシュWi-Fiルーターが一体となった製品です。
スマートホームデバイスが増えた今、ハブとなるスマートスピーカーとWi-Fiルーターを一緒に手に入れられるのは非常にうれしいところ。
さらに、2台の機能を1台にまとめられるので、コンセントの占有やインテリアについても優しいですね。

個人的には、寝室での利用にふさわしいと思います。

とくに、ネット環境はリビングや書斎では十分でも、案外寝室では十分でないご家庭も多いかもしれません。
寝室にリモコンを兼ねたスマートスピーカーとWi-Fiルーターを兼ねた Deco Voice X20 を置ければ、コンセントも1つで済みますしスッキリ設置できると思います。

現在、TP-LinkのDecoメッシュWi-Fiをお使いの方は、 Deco Voice X20 を既存のメッシュWi-Fiに増設することができます。
設定変更することなく、 Deco Voice X20 を設置したい部屋に置くだけで使い始められるのは簡単ですよ!

ぜひ、 Deco Voice X20 を使ってみてくださいね!

コメント