LINE Payの「マイカラープログラム」が更新。LINEポイント付与率や判定ロジックが改善!

LINE Payカード

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

LINE Payの「マイカラー」プログラムがアップグレードします。2018年8月1日から。
今までは相対評価であった判定ロジックが、絶対評価になります。
また、下位2つの「レッド」「ホワイト」のポイント率が改善されます。

LINE Payの「マイカラー」プログラム、更新内容

LINE Payの「マイカラー」プログラムが2018年8月1日からアップグレードされます。

プログラム対象条件

プログラムの対象条件が、銀行口座登録済みのユーザーから、LINE Payユーザー全員に拡大されます。

ポイント付与率と判定条件

ポイント付与率と判定条件は、以下のとおりです。

カラー[ランク] 付与率 判定条件
グリーン 2% 決済金額10万円以上、かつ5人以上への送金
ブルー 1% 決済金額5万円以上、かつ3人以上への送金
レッド 0.8%(旧;0.5%) 決済金額1万円以上、かつ1人以上への送金
ホワイト 0.5%(旧;0%) 決済金額0~9,999円

判定条件は、相対評価から、基準が明確な絶対評価に変更になっています。
また、判定対象サービスが、LINE Pay残高を利用したすべての決済に加え、連携したクレジットカードでの決済も追加されています。

判定期間は、前月1ヶ月の月末までの実績を集計・判定し、毎月1日午前10時に更新されます。

ポイント付与決済の上限額は、100万円/月に引き上げられます(旧;10万円)。

「連携したクレジットカードでの決済」が追加されたのは、吉か?

送金人数が判定条件に入っているのは、ちょっと苦しいところがあるかもしれません。

ただ、連携したクレジットカードでの決済が追加されたことで、
・LINEポイント(0.5%)
・クレジットカードのポイント
の2重取りもできるようになった、という解釈で良いでしょうか。

ただし、クレジットカード決済でチャージや送金を行うことはできませんので、注意が必要です。

LINE Payサービスを経由することで、LINEポイントももらえるというのは非常にお得ですね。

年30万ANAマイルを貯める!ソラチカとANA nimocaで格安で優雅に旅しよう!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。このブログでも、ANAマイルやJALマイルの貯め方を考察してきました。このページでは、私が実践している、ANAマイルを30万以上貯めるワザを伝授します。
【LINE Pay】「マイカラー」制度アップグレードについてのお知らせ | LINE Corporation | ニュース
8月より、バッジカラー判定の基準を公開 コード支払いのポイント付与率優遇開始に伴い、上限額も100万円まで引き上げ 最低付与率を0.5%に変更し、誰でもインセンティブ受取可能に

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント