11/28(水)19:00~、尾道のシェアオフィスONOMICHI SHAREで第8回Onomichi Gadget Cafe行います!お気軽に!!「PC選びの決め手、教えます」

【ブロガーの引越物語(3)】車庫証明は自分で簡単に取れるよ!

引越

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

ブロガーMATTUの引越体験記を連載でお届けしています。
第3弾は,個人でも車庫証明の手続は簡単にできるんだよー!という話。

車を購入するときには代行してもらったりしますが、結構高くつきますよね。

自分でもできるんだよ!
ということで、実践してみました。

目的は、図柄入りのナンバープレートをゲットすること!です。

陸運局・運輸支局で、自分で図柄ナンバープレートに交換する手順をまとめてみた!【ブロガーの引越物語(5)】
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。図柄ナンバーの申込みを済ませ、車庫証明を取れたら、いよいよナンバープレートをゲットしに行きましょう!行くのは運輸支局。と言っても、結構広くてどこに行けばいいかわかりにくいのです。...

ナンバープレートは、「法律上」は変えないといけない

引っ越しても、車のナンバープレートを変える必要はない…と思う方も多いかもしれません。
実際、自動車税納付通知書が送られてきたときに、一緒に「自動車税住所変更届」が送られてきます。

これに新住所を書けば、翌年以降の自動車税は変更した住所に送られてきます。

ただし…法律的には、変更しないといけません

[道路運送車両法第12条]
使用の本拠の位置(=引越しして住所が変わった場合など)などが変更された場合は、その事象が発生した日から15日以内に変更登録の申請をしなければならない

と記載されており、罰金は50万円発生することになります。
現実的に罰金が適用されるケースはほとんどありませんが、本来きちんと住所変更を行わないといけない、ということを認識しておく必要があります。

警察署に行って、車庫証明をもらってこよう!

車を購入するときは、車庫証明をディーラーにお願いすることになります。
ただし、結構な金額(2万円~3万円程度)代行費用が発生します。

それと比べると、自分で申請すれば圧倒的に安い価格で車庫証明をもらえます。

項目金額備考
保管場所使用承諾証明書☆3,240※アパートの管理会社に発行してもらう
駐車場が自分所有の土地であれば必要なし
自認書☆0※自分で書く(駐車場が自分所有の土地の場合のみ)
アパートなどの場合は必要なし
使用の本拠の位置が確認できるもの☆0周辺地図と駐車場の所在地 計2枚
※承諾書作成の際に管理会社が作成してくれる
※自認書の場合は自分で作成
自動車保管場所証明申請書提出時2,100
受取時550
警察署で記入

☆は、ディーラーに頼む場合にも作成・依頼しなければならないものです。
特に承諾書は、アパートの管理会社によって手数料は大きく変わりますので要注意。

陸運局でも、手数料350円、ナンバープレート発行手数料が1500円程度(希望番号で4000円、図柄で8000円程度)発生します。
☆を除いた合計最低金額は、5,600円と、ディーラーに頼むよりかなり安く発行完了できます。

まずは、管理会社に承諾書を書いてもらおう!

まずは、アパートの場合は管理会社に承諾書を書いてもらいましょう。

こんな感じで、管理会社に若干の手数料を払って、承諾書と駐車場の所在地図をもらいました。

警察署に行って、車庫証明申請書を書こう!

警察署に行き、承諾書と地図を見せると、下のような用紙を渡されます。

この用紙に、車検証の通りに必要事項を記入しましょう。
印鑑も忘れずに。

記入が終えたら、提出します。
提出時に2,100円の支払いが必要です。

3日経ったら、警察署に受け取りに行こう!

提出時に、受け取りの日時を言われます。
私の場合、5/29提出、6/1受け取りでした。

証明書受取時に550円の支払いが必要です。

保管場所標章も添付されています。

これで完了です。

車庫証明ができたら、陸運局に住所変更の申請をしに行こう!

車庫証明が出来たら、陸運局に行きます。
広島県では、広島市と福山市にありますが、私の済んでいる地域の管轄は広島市側なので、広島市の方に行ってまいりました。

ただ、せっかく自分で手続きするんだから、図柄ナンバーがほしいですよね!
というわけで、図柄ナンバーを申し込んでみました。

次回は、図柄ナンバーの申込手順を解説していきます。

図柄ナンバープレートの申込手順をまとめてみた!【ブロガーの引越物語(4)】
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。引越を機に、MATTUせっかくナンバープレートを変えるんなら、図柄ナンバーを入れたい!!という方も多いのではないでしょうか。でも、面倒なんじゃない?という方...

ブロガーの引越物語、連載一覧

ブロガーの引越物語の連載は、以下のラインナップでお送りします。

回数テーマ
第1回時間がない!ブロガーが引越を完了するまでのスピード感をまとめてみた
第2回初期費用を抑えよう!安くて品質の良い引越し業者を選ぶコツ
第3回車庫証明は自分で簡単に取れるよ!
第4回図柄ナンバープレートの申込手順をまとめてみた!
第5回陸運局・運輸支局で、自分で図柄ナンバープレートに交換する手順をまとめてみた!
第6回ブロガー・個人事業主が引越し前後に行う手続きとは?

引越しの見積は、『引越し侍』がおすすめです!

コメント