※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています

ひとり会社の銀行の法人口座、メインは「三井住友銀行」一択な理由と、開設審査の突破ポイント

ブログ

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

個人事業主から法人成りした場合、まず第一の最難関なハードルは「銀行の法人口座開設」だと思います。
多くの取引先では、個人事業から法人化手続きをする際に「法人銀行口座」の提出も求められます。
そのため、法人口座を開設することは、事実上必須。

しかし、大企業とは異なり、ひとり会社なのでほぼ個人口座と同じ使い方になりますよね。
例えば、クラウド会計ソフトとの連携有無や、月額利用料金の安さ(できれば無料がいい)など、気になるポイントがたくさんあります。

その中でも、いろいろなバランスを考えると、個人的には少なくともメインバンクは「三井住友銀行」一択な気がしています。
今回は、その理由と法人口座開設審査を突破するポイントをご紹介しましょう。