【レビュー】初の「洗えるハイエンド」arrows 5G F-51Aの魅力と、やっぱりここが惜しい

Smartphone

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

富士通が久々にハイエンドスマートフォンを発売してくれました。
5Gの初号機ながら、Sub 6とミリ波の両方に対応した、「全部入り」ともいえる国産端末「arrows 5G F-51A」です。

スペックの高さもうれしいのですが、個人的には国産ならではの使い勝手のよさがうれしいです。
以前の国産Androidスマホは、使い勝手を上げるためのカスタマイズが逆に裏目に出て使いにくくなる、ということがよくあったのですが、arrows 5G F-51Aは非常に心地よく使えていて、ここが一番の見どころなんじゃないかと思っています。

今回は、arrows 5G F-51Aの機能面を中心に、詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

arrows 5G F-51Aの使い勝手を上げる、うれしい機能

arrows 5G F-51Aのうれしい機能を見ていきましょう。

指紋認証後すぐにアプリが起動できる、FASTフィンガーランチャー

指紋認証をすると、普通は直前使っていたアプリの画面がそのまま表示されます。
ただ、頻繁に使うアプリだと、前に別のアプリを使っていれば、一度ホームに戻り、アプリのアイコンを探し出してタップしないといけません。
だいたい場所がわかっていても、案外手間取ってしまうことも多いんですよね。

FASTフィンガーランチャーは、指紋認証解除後、そのままランチャーを表示してくれます。

注目なのが、直前に使っていた画面の上にランチャーが4つ載ってくれるのです。
直前に使っていたアプリと、あらかじめ設定したショートカット4つの中から好きなアプリを選択できます。

指を離せば直前のアプリが、上下左右にずらしアプリのアイコンの上で指を離せば、そのアプリが起動します。
arrows Be4 F-41Aでもこの機能は搭載されていたのですが、指紋センサーが背面だったため、このアイコンの上にポインタをずらすのがちょっとやりづらい印象もありました。
画面内指紋認証であれば、ダイレクトに操作できるので便利ですね。

左右10本の指で、それぞれアプリの指定を変えることができます。
また、ランチャーが表示できる「ランチャーモード」の他に、指紋ロック解除後ダイレクトにアプリを起動できる「ダイレクトモード」も搭載しています。

指によって役割を変えて、「この指だったらPayPayを起動」みたいに使ってみるのもありかも。
とくに、決済系のアプリやお店のポイントアプリなどでは、威力を発揮すると思います!

起動中も、スライドイン機能でランチャーを起動

FASTフィンガーランチャーは、あくまでも指紋認証時。
画面ロック状態からのランチャーの起動という形でした。
でも、アプリを使っていて「あ!あのアプリ使いたい!」ってなるときも多いでしょう。

そんな時に役立つのが、「スライドインランチャー」です。

スライドイン機能をONにすると、左右の上のほうの端にタブのような印(スライドスポット)がついています。
それを画面の内側にフリックすると、円状に8つのアプリ・機能のランチャーが表示されます。

ホーム画面などに戻らずに、ダイレクトに使いたいアプリに移動できるのは便利ですね。

左右のランチャーの内容は変えることもできるので、左は決済系・右はSNSなど、みたいに割り当てることも可能ですね!

スライドスポットは、位置を変更できない

惜しいなぁと思うのは、ランチャーを呼び出すスライドスポット、位置を変更できないのです……。

GalaxyやXperiaでも同様の機能があるのですが、両方とも位置を変更することができます。
変更できないのはちとつらい…

円形なので、スライドスポットに一番近いショートカットが誤起動するときがある

スライドスポットをスライドすると起動するのですが……。
ランチャーは円形です。放射状にヴァって出てくれればいいんですが、スライドスポットの隣に円が描かれる形。


スライドスポットからフリックし始めたぐらいの時は、ちょうど指を中心に円を描く形で出てくるのですが…

急に円が端末の真ん中で固定され、3時の位置に配置されているアプリが選択された状態になります。

スライドイン機能は、一度指を離してタップしてアプリを起動することもできます。
しかし、指を離した時に、スライドスポットに一番近いショートカットに触れていたら、そのアプリが起動してしまいます……。

FASTフィンガーランチャーは画面中央なのでそのまま同心円状にランチャーが起動してよかったですが…
スライドイン機能は画面端からの呼び出しなところが、きついのかもしれませんねぇ…
アプリ数絞ってもいいから半円モード(5アプリ配置)とか作ってくれると便利な気がします。

ハイエンドモデル初の「石けんで洗えるスマホ」

石けんで洗えるスマホは今までも発売されていましたが、ほとんどの機種が低価格帯。
スペックもりもりのハイエンドモデルでは、石けんで洗えるモデルはありませんでした。

arrows 5G F-51Aは、ハイエンドモデルとしては初めて「石けんで洗える」スマホとなりました。

スマートフォンは雑菌が繁殖しやすく、不潔になりやすいもの。
きれい好きな方、ちょっと新型コロナのご時世だから洗っておきたい、ハイスペック志向なアナタには、おすすめですね!


泡ハンドソープで本体を全体的に洗い、水ですすぎます。
その後、タオルで拭き、端子に水が入り込んでいるかもしれないので、端子を下に向けてトントン振り水を出します。

安心して洗えるのはうれしいですね!

Photoshop Expressが組み込まれたカメラ。使いやすい?

arrows 5G F-51Aは、Adobe Photoshop Expressが組み込まれています。
スマホで撮影した写真って、SNSに投稿するときには少し加工する場合はあるかもしれません。
しかし、日常的に撮る写真ってなかなか編集しないですよね……。

Photoshop Expressモードは、ノータッチで写真を自動補正してくれる

Photoshop Expressモードでは、撮影した写真を撮影すると、そのまま一度Photoshop Expressの画面に遷移して色調補正してくれます。
その後、保存してカメラの画面に戻ってくれます。
撮影から保存終了まで、まったく画面をいじらず、手間をかけずに自動補正するのが便利。

デメリットとしては、保存まで時間が数秒かかること、カメラ撮影時の色調補正はPhotoshop Express側ではなくカメラ側の処理となることでしょうか。

補正前と補正後の写真は、両方保存される

撮った直後の補正前の写真と、自動補正後の写真は両方保存してくれます。
自動補正が気に入らなくても、元の画像を使って自分で補正をかけることも可能。

元の画像はこちら。

自動補正後の画像はこちら。

上の例では、青色が非常に映える感じに補正されますね。
人物は暖かめの補正になりますし、個人的には悪くないと思います。


↑補正前 ↓補正後

白すぎるところは少し暗く、黒すぎるところは明るく、という感じで、適度に調整できているのはいいなぁと思います。

通常モードとの行き来がしにくいのが惜しい

惜しいと思った点は、2点。
一つ目は、Photoshop Expressモードでは、標準カメラしか使えないということ。

通常モードの場合、カメラ切り替えボタンが表示されますが、Photoshop Expressモードでは表示されません。
また、指で倍率を変えることはできますが、1倍~8倍の範囲のみで高倍率でも自動切替とはならず、標準カメラでの撮影となります。


2つ目は、Photoshop Expressモードと通常の写真/動画モードとの行き来がしにくいという点です。

写真は望遠・超広角は通常モードで撮らないといけないですし、動画を取る際も通常モードに移る必要があります。
移るたびに「モード」>「Photoshop Expressモード/写真・動画モード」と2タップするのが非常に面倒です。
せっかく売りにするなら、ショートカットのボタンをつけてくれた方がうれしいんですが…

私は結構動画も撮るので(子育て中の方は結構共感してくれると思うのですが…)、もう少しシームレスな連携ができたらうれしいなぁと思いました。

通常モードはAIオート対応、おすすめシーンで自動シャッターも

通常モードは、AIシーン認識にも対応しています。
AIオートショットとして、おすすめの写真やモーションを自動で残してくれる機能もあります。
AIとHDR撮影は排他となっているので、両方ONにはできません。

AIモードをONにして撮影してみると…


鮮やかに補正してくれている印象はあります。


ピントは若干甘めな印象もあるのですが、マクロもちゃんときれいに撮影できます。

食事も、少し黄色寄りに撮れる印象もあります。

AIで補正しているものの、どちらかといえば「被写体に忠実」な印象を持ちました。
映えるシーンでは映えるし、微妙なシーンでは微妙っていう感じです。
(これは通常モードだけでなく、Photoshop Expressモードでの補正後も同じ)

arrows 5G F-51Aの動作はどんな感じ?

arrows 5G F-51Aはハイスペック機ということもあり、動作に関しては普通に使うのであればサクサク動きます。

arrows 5G F-51Aのスペック

arrows 5G F-51Aのスペックは以下のとおりです。

項目arrows 5G F-51A
CPUSnapdragon 865
メモリ(RAM)8GB
ストレージ(ROM)128GB
ディスプレイ6.7インチ 有機EL QHD+
サイズ164x76x7.7mm、171g
バッテリー4070mAh
5GSub6, ミリ波両対応

ドコモ2020年春夏モデルの5G端末はすべて高性能機で、CPUはSnapdragon 865を積んでいます。
arrows 5G F-51Aはメモリ8GB、ストレージ128GBと、Xperia 1 IIなどと同等のスペックとなっています。

また、5Gスマホの中ではかなり薄く、7.7mmは持っていても薄さをかなり感じます。
(ただし、カメラ部分のみ出っ張っていて分厚いです)

こんなに薄いのに、5Gの電波はn257のミリ波にも対応。
エリアは狭くてもいいから、最速を求めたい!!という方にはぴったりの仕様ですね。

Antutuベンチマーク結果


arrows 5G F-51AのAntutuベンチマークは、468823となっています。
普通に使うのであれば全然問題ないですし、攻めすぎなければ大体のモノはサクサク使えると思います。

ただ、他の機種とも比べてみますと、同じCPU・メモリ・ストレージの構成であるXperia 1 IIでも50万台となっていて、チューニングがもう少し必要だったのかもしれません……。

arrows 5G F-51Aの総評は?このスマホは買い?

arrowsのフラッグシップモデルとしては、arrows 5G F-51Aは結構出来のいいモデルだと思います。
使い続けていてもXperia 1 II SO-51Aのように頻繁に熱くなることもなく、使い心地は満足できます。

ただ、一番のネックは価格かと思います。
ドコモオンラインショップの価格で、arrows 5G F-51Aは118,008円(税込)。

Xperia 1 IIのようにめちゃ高いわけでもないのですが、カスタマイズやベンチマーク結果などを他の端末と比べてみると、やはり少し価格が高めだと言わざるを得ません。

あと1~2万円ぐらいやすければ、結構印象変わると思うのですが……。

arrowsファンの方や「日本製」ハイスペックにこだわりのある方、ぜひarrows 5G F-51Aを一度使ってみてくださいね!

ドコモの機種代金は、au・ソフトバンクに比べて安い!!

ドコモは他社発売価格よりも1万円~3万円程度安い価格で設定されている機種が多いです。

スマートフォン全モデルの価格は下のページでまとめています。

【10月版】NTTドコモのスマホ割引情報!MNP/新規/機種変更の一括価格・還元キャンペーンまとめ!
NTTドコモのAndroid, iPhoneの一括価格をまとめています。MNPなどで、最大2万円分ポイントがもらえますよ!一部のスマホは機種変更も割引!!安く快適にスマホを使いたい方!ぜひ参考にしてみてください。

また、ドコモオンラインショップは、新規契約・機種変更事務手数料は無料。頭金・送料もかかりません。

安く短時間で機種変!お店よりドコモオンラインショップを使う方がおトク!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。皆さんは、機種変更をするとき、お店に行っていますか?ドコモショップや家電量販店などのお店で買うのって、実は損しています。私は、もう3年以上お店でスマホを買っていません。それぐらい...

「SIMのみ契約」もできる!!

ドコモオンラインショップで、LTE(Xi)契約を対象に「SIM単体契約」ができるようになりました。
お手持ちのスマホのまま、SIMを差し替えるだけでドコモの高品質な通信が楽しめます!!

ドコモ、オンラインショップでもついに「SIMのみ契約」登場!SIM単体契約の申込方法を解説!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。ドコモオンラインショップで、ついに機種を買わずにSIMカードを単体で契約できる「SIMのみ契約」が登場しました。お手元にまだ使えるスマホがあるけど、ドコモに移りたい…という方、ドコ...

料金プランがわからない…、という方、最適なプランをシミュレーションできます!!

ギガホ・ギガライトの料金プランが、auやソフトバンク・docomo withなどとくらべてお得かどうかは、下の記事をご覧ください。

ドコモの新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」はホントにお得?docomo withと比べると?
NTTドコモは新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」を発表しました。docomo withとシェアパックの組み合わせと比べてどちらが安いでしょうか?一人と家族のパターンでシミュレーションしてみました。
「新auピタットプラン」「auフラットプラン7プラス」「auデータMAXプラン」の料金徹底解説!ドコモ・ソフトバンクと比べると一番安いのは!?
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。auがピタットプラン・フラットプランに変わる新たな料金プラン3種類を発表しました。結構割り引かれていて驚きです。今回は、3プランを解説するとともに、新旧プランでどれだけ安くなったか、...

キャリアを横断して料金を比較できるシミュレーションツールを公開しています。
簡単な「電話の頻度」「使うデータ量」と適用したい割引を選択するだけで、各社の料金プランを横断比較できますよ!
docomo withとギガホ・ギガライトの料金も比較できます。

あなたに最適なスマホ料金プランはこれ!!6キャリア横断計算シミュレーション [大手全キャリア新プラン対応]
スマホの月額料金の仕組みが、各社で違うし、自分にあう料金プランをいちいち計算するのが面倒…という方のために!!簡単なフォームにちょこっと入力するだけで、あなたに最適な料金プランがわかります。ぜひ、契約の参考にしてみてくださいね!

ドコモ光で利用料金が1000円安くなる!!

ドコモユーザーであれば、家の回線はドコモ光がおすすめ!

毎月1回線につき1,000円割引!!
離れた家族でも家族割に加入していれば割引が受けられますよ!

実際に契約して、使い始めてみました!

【高額CBつき】GMOとくとくBBのドコモ光を申込・開通させてみた!!快適な回線、手続きの流れと注意点
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。NTTドコモをご利用中の皆さん、「ドコモ光」利用していますか?私は、「アパート備え付けの回線」を利用していたのでドコモ光を契約していなかったのですが、遅くて遅くて…汗ちょうど引っ越...

ソフトバンク光など他社光回線から「ドコモ光」への切り替え(転用)が工事なし・ロスタイムなしで簡単に切り替えることができます!

ソフトバンク光からドコモ光への乗りかえも工事不要に!光コラボの「再転用」が7月スタート!!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。家のインターネットを安くしたい。ちょっと速度が遅くてストレス…というアナタにおすすめなのが、光回線の「再転用」制度。2019年7月1日(月)より、フレッツ光の設備を使った他社...



ドコモユーザーなら絶対にもっておきたいdカード!!

ドコモユーザーなら絶対に持っておきたいのがdカード!!
ローソンの買い物などでも更にお得になります。
dポイントの獲得ポイント次第で、さらに料金が割引になりますよ!

ドコモ利用料を家族で月1万円以上使っている人であれば、さらにおすすめなのがdカード GOLD!!
ドコモ利用料に税抜1,000円につき10%のdポイントがボーナスで返ってくるので、めちゃくちゃオトクです。

詳細はこちらから。

ドコモオンラインショップ

店頭では負担しなければならない「頭金」「新規契約事務手数料」「機種変更事務手数料」が無料!
24時間いつでも購入できるし、手続き中の待ち時間もなし!!
おトクにドコモでスマホ・ケータイを買うなら、公式で安心のドコモオンラインショップで!!

auオンラインショップ

店頭でかかる「頭金」が無料!もちろん送料も無料!
24時間いつでも購入でき、手続き中の待ち時間もなし!!
おトクにauでスマホ・ケータイを買うなら、auオンラインショップで!!

ソフトバンクオンラインショップ

店頭でかかる「頭金」が無料!もちろん送料も無料!
24時間いつでも購入でき、手続き中の待ち時間もなし!!
おトクにソフトバンクでスマホ・ケータイを買うなら、公式で安心のソフトバンクオンラインショップで!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました