2017/05/079 Shares

ANA機内番組「めし友図鑑」で紹介されていた北海道の三升漬を食べてみた!

こんにちは。MATTU(@sunmattu)です。

ANA国内線の機内では、数々の機内専用ラジオプログラムのほかに、機内共用ディスプレイにて機内番組が流れています。
月毎に、偶数便・奇数便で各1本ずつ放送されているのですが、その中の「めし友図鑑」が結構面白かったのでご紹介します。

「めし友図鑑」は偶数月偶数便で放送

「めし友図鑑」は2016年10月より、偶数月に放送されています。ナビゲーターは別所哲也。

タイトル 都道府県
2016 10 壱杯目 ゆめぴりか 北海道
2016 12 弐杯目 森のくまさん 熊本県
2017 2 参杯目 南魚沼産コシヒカリ 新潟県

また、フジテレビNEXT(CS)でも3月4日に10:00~11:30に一挙三作品放送されるようです。
これのために加入を検討したい…

アーカイブもネットで見れる!

初めて見たのは弐杯目の「森のくまさん」の回ですが、結構面白かったのとかなりおいしそうでした。
そこで、他の回も見れないか探してみたところ、制作会社のホームページにありました!

ちなみに、12月放送回(弐杯目 森のくまさん)は、現在ANAホームページにアーカイブがあります。
さすがに2月(今月)放送回のものはまだ上がっていないので、ぜひ機内で見てみてください。

北海道民のめし友、「三升漬」を買って食べてみた!

壱杯目で紹介されていた北海道民のめし友として、「三升漬」というのがあります。
唐辛子やたくあんを細かく刻んで、圧縮し水分を抜きます。
麹と具材を混ぜ合わせ、しょうゆに漬け込み熟成させたものです。(漬け込む時間は企業秘密…と言いながら番組内で言ってました)

番組内では山下食品の三升漬を紹介していましたが、新千歳空港で慌てて買ったのでカワショクという会社の「いか三升漬」を買いました。

いかが入っています。あとは唐辛子。あまりたくあんは見えないのですが…たくあんの代わりにいかを入れたのかな?

めし友、なので、もちろんご飯にかけました。

ご飯は広島コシヒカリです。最近は体重を絞るためにご飯一合にしめじやえのきなどのキノコを1パックずついれてかさ増しする、きのこご飯を積極的に作っていたため、久々の白米に感動を覚えます。

白米美味しい。

さらに、めし友の「いか三升漬」とともに一口。
番組で紹介されていた三升漬とはちょっと異なり、すこし砂糖の甘みがします。唐辛子の辛さのほうが勝っていますが、砂糖の甘みですこしマイルドになっていて、三升漬を食べ慣れていない人でも美味しく食べられました。

今度は、山下食品の三升漬を食べてみよう。と、思いました。

北海道民のめし友、三升漬。ぜひ食べてみてください。めし友図鑑に「ファイリング」!!!
というか、「めし友図鑑」結構好きです。ANAに乗った時は、ぜひ見てみてください!

また、フジテレビNEXTで3月に放送されます。ぜひスカパーを契約してみてみてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で