2017/05/071 Shares

仙台空港の3FカードラウンジEAST SIDEに入ってみた!

こんにちは。MATTU(@sunmattu)です。

今回は、仙台空港の3Fカードラウンジについてご紹介しようと思います。
※SFC修行僧で、プレミアムシートの設定がない便だったので(IBEXエアラインズの運航便)、ANAラウンジの利用が出来ませんでした。

仙台空港のカードラウンジは2箇所ある

仙台空港のカードラウンジはEAST SIDE(3F)、WEST SIDE(1F到着ロビー)の2箇所にあるようです。制限区域ではなく、一般区域内にあります。

※仙台国際空港の公式ホームページには3FのEAST SIDEしか記載がありませんでした。WEST SIDEは現存しているか不明です(確かめてない)

出発ロビーは2Fなのですが、1FにはM2Fを経由しなければいけないのが面倒だと感じたのもあり、3FのEAST SIDEのほうに行ってみました。

行き方は非常に単純

行き方は非常に単純です。
3Fに中央のエスカレータでのぼります。

右に曲がり、レストラン街に進みます。右に折れた直後には、航空自衛隊の飛行機が展示してありました。

そのまままっすぐ進むと、ビジネスラウンジの表示があります。

もうちょっと進むと、ビジネスラウンジの入り口に到達します。

ちなみに、もう一つ奥には「有料待合室」というのがありますが、そちらは別なので要注意です。

こじんまりとしたラウンジ

ラウンジ内は非常にこじんまりとしています。

座席

ソファー席はこんな感じで、コンセントなどはありません。

テーブル席は、コンセント2つ(合計1450Wまで)とUSB充電1つ(DC 5V,1A)が使えます。

またパソコン席も2席ありました。受付での利用申請が必要ですが、コピーをしない限りはお金がかからなさそうです。

ソフトドリンク

カードラウンジですので、アルコール類の提供はなく、コーヒー・紅茶やソフトドリンクのみです。

新聞・雑誌類

新聞・雑誌類は、まあまあってとこでしょうか。地方空港のANAラウンジくらい。

喫煙室・トイレ

トイレはビジネスラウンジ内にはないです。ビジネスラウンジを出て向かい側に空港供用トイレがあるので、それを使用します。
喫煙室も設置されていますが、狭そうでした。

こじんまりとしているが、開放感はある

仙台空港は円状の骨格にガラスを貼り付けた開放的なつくりなため、ラウンジにある窓からも開放的な雰囲気を楽しむことはできます。

広島空港のカードラウンジ「もみじ」に比べれば、ちょっと見劣りしてしまうかなぁといった感じです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で