【iPhone 11シリーズ発表】スマホの機種代金と維持費をキャリア横断でシミュレーションできるツール公開中!!(ドコモ, au, Softbank, 楽天, Y!mobile, UQmobileに対応)
あなたのイベント・セミナー YouTube Liveで配信しませんか?

複数カメラを切り替えたり、テロップをつけたり…
ちょっと工夫を凝らした配信も可能です!
週3でYouTube Live生放送を手掛けるMATTUが全力サポートします!!

詳しくはこちら

サムスンの新PC, Galaxy Book Flex発表!QLED画面搭載, トラックパッドでワイヤレス充電できる!!

Galaxy Book

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

Galaxyシリーズなどのスマホを世に送り出しているサムスンが、新型PC「Galaxy Book Flex」を発表しています。
360度画面回転可能なYogaスタイルで、付属の充電不要なSペンで画面に書き込みすることが可能。

フォルムがNotebook 9 Penとほぼ同じなので、Notebook 9 Penの後継モデルととらえられます。

Galaxy Book Flexの進化点は、画面がLEDバックライト(QLED)技術を搭載されたPCであるということ。
Wi-Fi6にも対応。
また、トラックパッドはワイヤレス充電台にもなり、トラックパッドにGalaxyシリーズやiPhoneなどのスマホを乗せると充電もできる優れモノ。

スポンサーリンク

Galaxy Book Flexの魅力は?Notebook 9 Pen(2019)から進化した点は?

Galaxy Book Flexが発表されました。

Galaxy Book FlexはNotebook 9 Penに似たデザインをしていますが、そこからまた進化しています。

Notebook 9 Penについては、私も現在メインPCとして利用しています。レビューもご覧ください

【Notebook 9 Pen 15インチ 開封レビュー】充電不要のSペンも使える,クリエイター向けの集大成!!
こんにちは、Notebook 9 Pen愛好家のMATTU(@sunmattu)です。Notebook 9 Penはサムスンが発売している、充電不要のSペンも使えるノートPCです。私は、2018年版のNotebook 9 Penを現...

バックライトLED(QLED)ディスプレイを採用!

今回のGalaxy Book Flexは、QLEDディスプレイを採用しています。
サムスンは海外ではテレビもかなり強く、テレビに採用しているQLEDの技術をPCにも応用しています。
「屋外モード」を使用して最大600ニット、通常で最大400ニットと以前よりも明るく、正確な色になっているということです。

(THE VERGE | Samsung’s new Galaxy Book Flex and Ion laptops bring better designs to the lineupより引用)

トラックパッド部にワイヤレス充電搭載!スマホをPCから充電可能に

トラックパッドがQiの充電台になります。
トラックパッドにGalaxy Note10+やiPhone 11 Proなど、Qi対応のスマートフォンを乗せると充電ができます。

出来るのはすごいですが、特に出先ではトラックパッドを使う方も多いと思うので、利用するシーンは限られそう。
トラックパッドの左隣とかに充電場所を設置してほしかったなぁ、と思ったりもしますが…

スペックがさらに強化!

スペックがさらに強化しています。
Galaxy Book FlexとNotebook 9 Penを比較してみると以下の通り。

機種Galaxy Book FlexNotebook 9 Pen 13″
(2019)

Notebook 9 Pen 15″
(2019)
CPU10th Generation Intel® Core™ Processor (Ice Lake)Core i7-8565U
メモリ最大16GB13inch:8GB
15inch:16GB
ストレージ最大1TB512GB,1TB(15inch)
本体サイズ13inch:302.6×202.9×12.9mm
15inch:355.0×227.2×14.9mm
13inch:307.9×206.2×14.9mm
15inch:347.9×229.1×16.9mm
重さ13inch:1150g
15inch:1570g
13inch:1120g
15inch:1560g
画面13.3インチ
15.6インチ
13.3インチ
15.0インチ
バッテリー69.7Wh54Wh
GPUIntel UHD/Iris Plus Graphics
NVIDIA GeForce MX250(2GB)
※15inch
Intel UHD Graphics
NVIDIA GeForce MX150(2GB)
15 inch 1TB版のみ
フロントカメラHD IR CameraHD IR Camera
リアカメラなしなし
スピーカーAKG StereoAKG stereo
認証指紋顔・指紋
入出力ポートThunderbolt3(x2)、USB-C(x1)、ヘッドホン、
microSD
Thunderbolt3(x2)、USB-C(x1)、ヘッドホン、
microSD

CPUの具体的な型番は明かされていませんが、第10世代のCPUが搭載されるとのこと。
本体は若干小さくなっていると同時に、15インチ版は15.6インチと画面が若干大きくなっています。
重さもほぼ変わらないですが、バッテリーの容量が増えているので電池持ちはさらに安心できるかも。

フォルムは、側面はNotebook 9 Pro(2019)、全体的な雰囲気はNotebook 9 Pen(2019)!?


側面の加工は、スパッと垂直に切られているところがNotebook 9 Proに近いところがあります。

また、Sペンの挿入位置が側面の手前側だったのが、右側面のUSB-C端子の隣に移動しています。
USB-Cポートは、Thunderbolt3ポート2つが右側面に、USB-CポートとmicroSD・イヤホン端子が左側面に移動しています。

Notebook 9 Pen同様の青い塗装が特徴的ですが、端末の丸みが少なく、角々とした印象はNotebook 9 Proのほうが近い感じもあります。


Galaxy Book Flexの15インチモデルは、フルキーの隣に10キーがついています。

Notebook 9 Pen(2019)は15インチモデルの場合、1列「Home」キーなどのキーがついているだけだったので、Galaxy Book Flexのフルキーのセンター位置が若干左にずれることになります…

Galaxy Book Ionも同時発表!軽さが売り、13インチモデルは1kgを切る!!


Galaxy Book Ionも同時発表されています。
画面は同じくQLEDが採用されていますが、360度回転可能なYogaスタイルでないこと、Sペンがないことなど、多少限られています。
スペックはGalaxy Book Flexと同等ですが軽量化が図られており、13インチモデルは970gと1kgを切る軽さ。
15インチのMX250搭載モデルでも1.26kgと非常に軽いのが特徴。
両方ともWi-Fi 6に対応し、ストレージは15インチモデルのみSSDの空きスロットがあります。


ペンよりも軽さだ!という方は、Galaxy Book Ionもありだと思います!

サムスン製PCは非常に使いやすい!日本でも発売してほしいけど…

サムスン製のPCはNotebook 9 Pen 13インチモデル(2018)⇒Notebook 9 Pen 15インチモデル(2019)と使ってきて思うのが、非常に使いやすいということです。
今回のGalaxy Book Flex / Ionの価格についてはわかりませんが、スペックの割には抑え目の価格で、使い心地もよいです。
現在Notebook 9 Pen 15インチモデルで動画編集なども行っていますが、GeForce MX150で十分快適に編集・エンコードも可能です。

かなり使いやすい感じがあるので、ぜひ今回のGalaxy Book Flex / Ionは日本で発売してほしいですが…

今までの例だとほとんど日本で売られることはないんだろうなぁ、というのが若干残念なんですよね…

使ってみたい方は、アメリカのAmazonだと日本のAmazonと同じように、普通に購入することができますので、ぜひ使ってみてください!

【Notebook 9 Pen 15インチ 開封レビュー】充電不要のSペンも使える,クリエイター向けの集大成!!
こんにちは、Notebook 9 Pen愛好家のMATTU(@sunmattu)です。Notebook 9 Penはサムスンが発売している、充電不要のSペンも使えるノートPCです。私は、2018年版のNotebook 9 Penを現...
Galaxy NoteのSペンの書き心地をPCでも…Notebook 9 Penを1年使ったけど最強だった【ベストバイガジェット2018】
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。毎年参加したいと思っていた、GeekDays主催の「今年のベストバイガジェット Advent Calendar 2018」に初参加します。今年も数多くのガジェットを買いましたが、その...

コメント

タイトルとURLをコピーしました