【iPhone 11シリーズ発表】スマホの機種代金と維持費をキャリア横断でシミュレーションできるツール公開中!!(ドコモ, au, Softbank, 楽天, Y!mobile, UQmobileに対応)
あなたのイベント・セミナー YouTube Liveで配信しませんか?

複数カメラを切り替えたり、テロップをつけたり…
ちょっと工夫を凝らした配信も可能です!
300回以上YouTube Live生放送を手掛けるMATTUが全力サポートします!!

詳しくはこちら

Galaxy NoteのSペンの書き心地をPCでも…Notebook 9 Penを1年使ったけど最強だった【ベストバイガジェット2018】

Galaxy Book

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

毎年参加したいと思っていた、GeekDays主催の「今年のベストバイガジェット Advent Calendar 2018」に初参加します。

今年も数多くのガジェットを買いましたが、その中でも一番使ったガジェットといえば、3月に購入したSamsung Notebook 9 Penでした。
実質9ヶ月間、毎日使ってきましたが心の底から買ってよかったと思えるPCでした。

スポンサーリンク

Notebook 9 Penを買ったきっかけ

Notebook 9 PenはSamsungが2018年1月に発表、3月に発売したSペン対応のLaptop PCです。

私は、Notebook 9 Penの存在をCES2018のSamsungの発表で知りました。

[CES2018]サムスンのIoTはBixbyで展開。Sペン内蔵のPC「Notebook 9 Pen」「Flip」発表
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。アメリカ・ラスベガスで開催されているCES2018。サムスン電子のプレスカンファレンスをリアルタイム更新・まとめています。日本時間の2018年1月9日(火)AM7時より開催されました...

当時、Galaxy Note8をメイン使用しており、Sペンの書き心地にベタぼれ。
もっさりしていた過去のGalaxy Noteシリーズとは打って変わって、ハイスペックなNote端末はココまで使いやすいものなのか、と感動していました。

【Galaxy note8 レビュー】手書きならではの良さがある。note 8のSペン入力の面白いところ、惜しいところ
「ペン」使いならではの魅力があります。 これが、Galaxy Noteシリーズにコアなファンが増える最大の理由だと思います。 今回は、Sペン周りの使い勝手について、使ってみて面白いところと惜しいところをまとめてみました。

PCは当時Let’s Note RZ6を使っていたのですが、YouTube Live生配信中にCPU上限張り付き、固まることが多々あり、高負荷な状況で配信を続けたくありませんでした。
その状況の中、白羽の矢が立ったのが、Core i7-8550Uを搭載した、このNotebook 9 Penでした。

1年使ってよかったと思う、Notebook 9 Penの魅力

1年、というか実際には9ヶ月ですが、使ってよかったと思うポイントをあげてみます。

Sペンに対応しており、手書きする、手書きした文字をデジタル化する、が1台でできる

まずは、なんと言ってもSペンに対応しているのは大きいです。
Sペンは本体に収納できます。

このペン自体はきしめん型のGalaxy Noteシリーズに付属しているペンと同じものです。
Galaxy Bookに搭載しているSペンのほうが太くて使いやすいので、それを一緒に持ち歩いて使うことが多いです。

Galaxy Note8, Galaxy Book, Notebook 9 Pen, STAEDTLER Noris DigitalのSペン徹底比較!
こんにちは、ペンガジェッターのMATTU(@sunmattu)です。これまで、iPadとApple Pencil, DPT-RP1, Surfaceシリーズなどたくさんのペンガジェットを書き比べてきました。その中でも、最も機動性と書き...

Apple Pencilなどほかのペンと比較しても、やはり書き心地は段違い。
Sペンの書き心地は最も筆ペンに近く、絶妙な摩擦なので書きまくっても手が疲れません。

iPad+Apple Pencil, DPT-RP1, Surface, Galaxy Note8のペンの書き心地を徹底比較!最もメモしやすいのはどれだ?
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。iPadがついにApple Pencilに対応しました。今までiPad Proを使ってこなかった方からすれば、Apple Pencilの書き心地はどうなのか、気になる方も多いと思います...

Galaxy Note8で経験したあの書き心地を、PCのディスプレイという大きなキャンバスで存分に味わえるのは、感動すら覚えました。

USキーボードは、慣れたら本当に使いやすい

もともと大のJISキーボード狂だった私ですが、2月ごろからUSキーボードを使い始め、慣れた頃にNotebook 9 Penを導入しました。

指紋センサー付きSurfaceキーボード!Microsoft Modern Keyboard with Fingerprint ID,2ヶ月レビュー!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Microsoftが発売するSurfaceシリーズのキーボードは、絶妙なキーストロークが素晴らしいです。厚すぎず、薄すぎず。ただし、現在主に発売されているSurfaceキーボードは、...

Notebook 9 Penのキーボードは、意外にも結構柔らかいです。
SamsungのPCは、全体的にキーボードが結構柔らかい印象を受けます。
ストロークはSurfaceキーボード同様のそこそこ浅い感じです。

個人的には、Surfaceキーボードぐらいの固さ・ストロークが一番好きです。

ちなみに、USキーボード自体、慣れたら手放せなくなりました。

現在は、家ではMicrosoft Modern Keyboard with Fingerprint IDを外付けし、外ではNotebook 9 Penのキーボードを使っています。

iPadもMacも、Windowsも同じ配列!「US配列キーボード」に慣れてどこでも快適に!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。日本語を打つなら日本語標準のJISキーボードがいい!って人、多いと思います。2017年までの私も、そうでした。しかし、JISキーボードは、もともと「かな入力」のためのキーボードだっ...

スペックは申し分ない。動画生配信もCore i7-8550Uなら大満足

Core i7はVAIO Duo 13で第4世代を使って以来久々ではあったのですが、モバイル向けとはいえ第8世代はすごいですね。
Notebook 9 Penを使って出先で出張生配信することもありましたが、途中で落ちることなく1時間強の生放送をやりきれました。

動画編集もそうですが、特に生配信はマシンスペックを食う印象だったので、結構満足しています。

RAM 8GB、ROM 256GBとなっています。
ストレージは足りないかな?と不安になっていましたが、256GBのmicroSDXCをOneDriveに当てておけば、まだそこそこ容量を残しながら使えています。

結構満足度高いのに、意外にも価格が安くてびっくり

その他にも、Windows Hello(顔認証・指紋認証)対応、USB PD対応、などかなり網羅されていて、満足度は高いです。
USBポートは2つ(USB-AとUSB-Cが1つずつ)なので、あと1つ2つぐらいあればいいかなぁ、と思う感じ。

そこそこ良いスペックを積んでいるのに、Notebook 9 PenはアメリカのAmazonで1300ドル(15万円程度)と比較的安く買えました。
ちなみに、12/14現在Amazon(US)では1099ドル(12万円程度)で購入できます。

Amazon.com: notebook 9 pen
Amazon.com: notebook 9 pen

日本では売っていませんが、海外のPC製品に目を向けるというのも、たまにはいいのかもしれませんね。

ちなみに、ちょうどいいタイミングで12/13にSamsungがNotebook 9 Penの2019年モデルを発表しています。

Samsung Notebook 9 Penの2019年版,発売開始!結構違うスペックを2018年モデルと比較!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Samsungは、Notebook 9 Penの2019年新モデルを発表しました。2018年モデルユーザーとしては、結構かゆいところをアップデートしている印象で使いやすく進化しているよ...

マイナーチェンジモデルとなりますが、Galaxy Note9のオーシャンブルーとカラーが揃っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました