スマホの料金、高いまま?あなたの最適なプランをシミュレーションして見直そう!!

無償版G Suiteの有償版Google Workspaceへの切替、6か月間は無料継続、その後1年間も半額で利用可能に

PC・Tablet

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

Googleのサービスを独自ドメインで使える「無償版G Suite」のサービスが、2022年6月で終了されます。
6月1日よりGoogle Workspaceへのアップグレード処理がかかり、支払情報を登録していないと60日経過後より利用できなくなります。
(移行時期が一か月延長されています)

この有償版Google Workspaceへの切替ですが、切替後半年はなんと無料、その後も1年間は半額で利用ができるようになっています。
(その後は通常料金となります)

これを機に、一度有料版を試してみるのはありかもしれません!

スポンサーリンク

無償版G SuiteからのGoogle Workspaceへの切替は、1年半もの間、非常にオトクに!

無償版G SuiteからGoogle Workspaceへの切替は、最大1年半もの間お得に利用できます。

Google Workspace有償版のプラン体系

Google Workspaceの有償版のプランは以下の通りとなっています。

Business Starterは30GBで月額680円、Business Standardは2TBで月額1,360円となっています。

GoogleフォトやGoogleドライブの保存など多用する場合はBusiness Standard 2TBがいいと思いますが、そうでなければまずBusiness Starter 30GBで始めるのもいいのかもしれません。

※ちなみに私MATTUはGoogleフォトを利用していることもあり、新規Google Workspaceアカウントを昨年6月から9か月間利用していますが、45GBを超えています…

無償版G SuiteからGoogle Workspace有償版切替に伴う割引がすごい!

Google Admin(管理コンソール)にログインすると、「Google Workspaceへのアップグレード」という告知画面が表示されます。

「Google Workspace Business Starter」という30GBのストレージが付与されるプランで表示されていますが、
・切替後6か月間は0ドル(0円)
・その後1年間は3ドル(340円)
で利用可能と表示されています。

メニュー内の「お支払い」>「サブスクリプション」から、アップグレードや追加が可能です。

左のメニュー>お支払い>サブスクリプション

お支払い>サブスクリプション、を開くと、現在契約しているプランが表示されています。
私は、無償版を使っているため、「G Suite legacy」と表示されます。

「サブスクリプションを追加またはアップグレードする」を選択しましょう。

各プランが表示されるので、お好きのプランを「切り替える」を選択

切り替えられる有償版のプランが表示されるので、好きなプランの「切り替える」を選択します。

一番安いStarter(30GB-680円)のプランを選択した場合

現在のプランから切替後にどう変わるか、比較表が表示されます。
上の注釈で「すぐに有償版の Google Workspace Business Starter サブスクリプションに切り替わります。従来の無償版 G Suite の場合は、無料試用をご利用いただけません。」とありますが、次のページのプランによれば、6か月間の無料試用期間があります。

「開始」を押してもまだ切り替わらないのでご安心ください。
次のページで支払い金額を確認します。

一番安いStarter(30GB-680円)のプランを選択した場合

プランを確認します。右上の「国」を日本に変えましょう。
このページを表示した2022/4/7から、半年間は0円、その後1年間は半額の340円で利用可能、というプランになっています。
下には年間プランもありますが、こちらは一切割引がありません。

Standard(2TB-1360円)を選択した場合

30GBの最安プラン「Starter」だけでなく、2TBの「Standard」でも同様に6か月間無料、その後1年間は半額、というプランを使うことができます。

一部Googleサービスに限定された「Essentials Starter Edition」への申込で、無料継続できるが、Gmailは使えない

2022年2月より提供を開始された「Essentials Starter Edition」への申込で、無料利用を維持することもできます。

Googleの一部機能に限定した「Google Workspace Essentials Starter」も

ただし、このプランは無料で利用できますが、GmailやGoogleフォトなどを使うことはできません。
・Googleドライブ
・Google Meet
・Google Chat
・Google ドキュメント・スプレッドシート・スライド
といった仕事に不可欠なサービス6つに限定して提供されています。

従来の無償版G Suiteから切替の場合は、Google管理コンソール画面から「待機リスト」への登録が必要です。
このツールについては、執筆時点ではまだ公開されていないようで、「今後数週間以内で」とヘルプサイトに明記されています。

無料期間・半額期間がトータル1年半あるのはかなりお得かも

私も無償版G Suiteを使っていて、割引があるとGoogleヘルプで読んでいたのでいつ有料版に移行しようか、迷っていました。

実際の施策では、半年間は無料、その後1年間も半額期間があるのは非常にうれしいですね。

複数のメールアカウントで運用していた方は、できるだけアカウントをまとめてからの有償版への移行をお勧めします!(下の記事で解説しています)

ギリギリを狙いたい気持ちもわかりますが、ぜひお早めに無償版G Suiteからの移行を考えてみてくださいね!

PC・Tablet

ラジオDJ・ペンガジェッター。料金プランにも詳しく、シミュレーターも作りました。
広島から、あなたの物欲を刺激する「コレはおススメ!」という情報をどんどん発信しています!
陸マイラーで、1年間に貯めたマイルは25万マイルを超えるポイントヲタク。

詳細・お問い合わせ・お仕事依頼はこちらから!

運営会社情報はこちら

MATTUをフォローする
MATTUをフォローする
MATTU SQUARE

コメント