2016/11/060 Shares

Blackberry Passportがついに詳細発表&発売!サイズ感を確かめてみた

こんにちは。
今年発売する!という発表のあったBlackberry2兄弟のうち、Blackberry passportのほうがついに9/24に詳細発表&発売開始になりました。
Blackberry classicのほうは11月発売開始とのことで、双子にならなかったのは残念なのですが、6月ぐらいからBlackberryを使いたい→Q10を買いたいがClassicが出るのでもう少し待とう→もう待ちきれなくてpassport発表と同時にポチリ、というのが今回の流れでしたw

 
スポンサーリンク

ポチったのはアメリカのAmazon.comで、当日(9/25深夜1時)、ふと起きてしまい情報を見てみると、なんと米Amazon.comからの購入で日本に直輸入可能、というのを見つけたので、半ば衝動的に、ポチってしまったのであります。

もともとBlackberry端末を使いたいと思っていたのは
・QWERTYキーボードを使いたい(QWERTYキーボードつき端末の所持は、Advanced/W-ZERO3[es], Xperia X1i,Xperia pro MK15aに続き4台目)
・タッチパネルいいけど片手持ちだと、反対側の端まで親指を持っていくのがつらい→トラックパッドいいなぁ
・できれば通話ボタン・終話ボタンがあるとうれしい
ということ、アプリの数は少ないがAndroidのapkもインストール可能ということで、いいかもということでデビューしてみようと。

Blackberry classicを狙っていたのにpassportにしてしまったのは、待ちきれなかったのと、Touch-Enabled Keyboardという、キーボード全体がトラックパッドのようにタッチセンサーとして操作できるというのが面白そうだったこと。到着が楽しみです。
The Vergeによるレビューが↓

Touch-Enabled Keyboardの説明は、Blackberryの公式動画がわかりやすいかも

ちょっと感激です。この入力は面白い。

さて、ぽちったはいいものの、下の動画とかを見てると、大きさがちょっと気になります。

比較的大きく見えるんですよねぇ。

そこで、大きさを比較してみました。
まだ、Blackberry passportが手元にないので、代わりに、本物のパスポートを!笑
Blackberry passportの大きさは本物のパスワードと同じです!(厚さ以外)
パスポートのサイズは、実は世界共通のようです。ICAOという機関が制定したガイドラインに沿って、各国のパスポートが作られており、ガイドラインに拘束力はないものの、大きさは統一されているようです。

というわけで、普段使っているスマホと並べてみると…
DSC_0002[1]
左から、iPhone5s, Xperia Z1f, パスポートです。実はZ1fとパスポートって、縦は同じ長さなんですね。

DSC_0003[1]
Xperia Z1fとパスポートの横幅比較、ちょっと長いくらいですね。

DSC_0280[1]
パスポートサイズと謳っていたXperia Z Ultra。まあ、比べるまでもないですが、横の長さは同じです。
ただ、Z Ultraでは私はフリック入力していたのですが、上の動画のような入力方法ができればそれのほうが楽にできるのかも。

DSC_0005[1]
パスポートをスマホ持ちしてみました。パスポートをこんな持ち方したの初めてですw

大きさ的にはZ1fの横幅を少し長くした程度で、まああとは厚さにもよるのですが、なんとか片手で持てるのではないかという感じでしょうか。
早く実際に持ってみたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で