2017/02/220 Shares

斬新な磁石の車載ホルダー「Air vent」を発見!!!使ってみた!

こんにちは。MATTUです。
iPhone7の周辺機器を探していたら(といってもカバーとかですけれど)、気になった車載ホルダーがあったので購入してみました。
こちらです↓

エアコンの排出口などに取り付ける車載ホルダーなのですが、端末と磁石でくっつけるというもの。
Spigenから出ている、”Air vent”という名前の商品です。

早速!取り付けてみた!!

img_0096
エアコンの排出口などのくぼみに取り付けることができます。
私の車はマツダのデミオですが、デミオだと上の写真のようなのがあるので、ここに取り付けられます。

img_0098
img_0099
取り付け部分はこれ。「Spigen」のロゴが入っているところが磁石になっていて、その後ろにクリップがあります。押し込むだけ。簡単。

img_0100
取り付けたところ。こんな感じです。見た目もそんなに違和感なし!

 
スポンサーリンク

dsc_0586
この商品にはシールのついた2種類の鉄板が入っていて、端末に貼り付けられます。2種類の鉄板というのは、大きい長方形のと、小さい円状のもの。円状のものは車に取り付けた磁石と同じぐらいの大きさです。
私は、端末に張り付けるのが嫌だったので、透明のケースとの間に挟んだだけにしています。

dsc_0581
端末をくっつけた時の様子。結構強力なので、急ブレーキをかけたり、急カーブを曲がったりしても、ほとんどびくともしません。カバーに挟み込んでも問題ないです。
ただし、手帳型カバーをご使用の場合で折り曲げて使う場合は、厚みが大きくなる分接着力が弱くなるので注意です。
う~む、マツコネさんとの絶妙なバランスw

車に乗って、磁石のところに引っ付けて、出発進行!これだけなので、挟み込むタイプの車載ホルダーに比べかなり便利です。おすすめ!

ご購入はこちらから