【ギガホ・ギガライト・docomo with対応】スマホ月額料金をキャリア横断でシミュレーションできるツール公開中!!(ドコモ新旧, au, Softbank, Y!mobile, UQmobileに対応)

ドコモ版「+メッセージ(プラスメッセージ)」をSIMフリー端末(HUAWEI P20 Pro)にインストールする

料金プラン

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

5/9(水)10:00より提供が開始された「+メッセージ(プラスメッセージ)」。
SIMフリー端末は動作保証対象外、とされていましたが、インストールできましたので、ご紹介します。

こういう悪知恵は働くんだな~w

[2018/6/21更新]iOS版も登場しました。
iOS版のダウンロードはこちらから

ソフトバンク版「+メッセージ(プラスメッセージ)」は普通にインストールできるのだが…

ソフトバンク版の+メッセージは普通にインストールできるのですが…

SoftBankメール - Apps on Google Play
+メッセージv10.1.1(SoftBankメールから+メッセージにアップデートされたバージョン)をご利用の方は、手動にてアプリの切り替えが必要になります。お手数ですが、下記手順にて最新の+メッセージまたはSoftBankメールへの切り替えをお願いいたします。 【お読みください:バックアックの実施について】 アンイン...

5/9(水)10:00現在、SIMフリー端末にインストールできたソフトバンク版の+メッセージは、事前に案内されたUIではない、いかにも「S!メール」っぽい外観になっていました。

※ソフトバンクユーザーの方で、「S!メール」を使っていた方は、アップデートすると既存のメールデータが飛ぶなどの不具合が生じることがあります。
(ソフトバンク版のみの不具合,ドコモ版・au版は問題なく使えます)

「+メッセージ(プラスメッセージ)」に関するご注意 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
2018年5月9日(水)よりサービスの提供を開始しました「+メッセージ」につきまして、現在サービスの安定稼働を図るためアプリの提供を一部のお客さまに制限しております。

というわけで、私はドコモ回線を使っているので、ドコモ版の+メッセージをインストールしてみることにしました。

ドコモ版の「+メッセージ」は「ドコモアプリ」がないとインストールできない

ドコモ版の「+メッセージ」は、「ドコモアプリ」が端末にインストールされていないと、ダウンロードできません。

リンクはタップできるものの、「インストールできません」のページが表示され、インストールできません。

ドコモ版の「+メッセージ」をSIMフリー端末にインストールしてみる

半ば強引な方法でインストールを図ってみようと思います。

対応機種を引っ張り出してきて、「+メッセージ」をインストール

私は幸いにも、手元に対応機種のXperia Z5 Premiumがありましたので、これを充電して「+メッセージ」をインストールさせます。

勘がいい人は、もう気づいたかな?

apkファイルを「ESファイルエクスプローラ」でSIMフリー端末に送り込む

※以後は、実践する場合には一応自己責任でお願いします。

ESファイルエクスプローラーで、インストールした「+メッセージ」のapkファイルを、SIMフリー端末であるHUAWEI P20 Proに送り込みます。

この強引さ、好きですw

ダウンロードしたapkファイルをインストールします

最初に「提供元不明のアプリのインストールを許可する」ことをお忘れなく。

何にもなくすんなりインストールできました。

初期設定を済ませていきます

アプリのアクセス権限を済ませていきますよ!

SMSアプリとして、+メッセージを設定するか?と聞かれるので、「変更」をタップします。

あとは設定を待つだけ。

SIMの選択画面が出てくる!

キャリア版へのインストールには絶対出てこない画面が出てきます。

なんと、SIMを選択する画面が出てきました。
DSDS端末でも利用することをちゃんと想定して作っているんでしょうね。

ちなみに、SIM2はワイモバイルのSIMを入れているので、キャリアが違う…

あとは、利用条件を同意すればOKです。


既読はちゃんとチェックが入ります。
また、プロフィールも設定できますね!ひとこと何かかけますよ!!

メッセージと電話帳

メッセージの欄と電話帳はこんな感じ。

5/9にインストールしていますが、それ以前のSMSもメッセージアプリから取り込まれています。
メッセージを開くと、SIM1に届いたものか、SIM2に届いたものかも判別できるようになっています。
さすが…

電話帳は、まあ、まだインストールしている人が少ないのか、対応しているのは私しかいませんでした。

動作確認!

対応機種から、DSDS機種へメッセージを送信してみます。

対応の番号には、「+メッセージ」と出てきますね!


これで、送受信可能であることを確認できました!

※spモード契約者でないと、使用することはできないようです。

ということで、SIMフリー端末にも、入れようと思えば入れられます!

ドコモでSIMフリー運用している人!
安心してください。

対応機種を持っていれば、入れることはできますよ!
一応、自己責任で、入れてみてくださいね!

[2018/6/21更新]iOS版も登場しました。
iOS版のダウンロードはこちらから
ドコモオンラインショップ

店頭では負担しなければならない「頭金」「新規契約事務手数料」「機種変更事務手数料」が無料!
24時間いつでも購入できるし、手続き中の待ち時間もなし!!
おトクにドコモでスマホ・ケータイを買うなら、公式で安心のドコモオンラインショップで!!

auオンラインショップ

店頭でかかる「頭金」が無料!もちろん送料も無料!
24時間いつでも購入でき、手続き中の待ち時間もなし!!
おトクにauでスマホ・ケータイを買うなら、auオンラインショップで!!

ソフトバンクオンラインショップ

店頭でかかる「頭金」が無料!もちろん送料も無料!
24時間いつでも購入でき、手続き中の待ち時間もなし!!
おトクにソフトバンクでスマホ・ケータイを買うなら、公式で安心のソフトバンクオンラインショップで!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました